小林可夢偉

WEC

WEC の 2017 年 シーズン が開幕しました。
シーズン は全 9 戦で争われ
ル・マン を除いて 6 時間耐久となっています。

初戦になる シルバーストーン は
今期こそ ル・マン 制覇を狙う トヨタ の 7 号車が優勝しましたが
しかし 8 号車が クラッシュ で優勝争いから脱落するなど
波乱の幕開けとなりました。

ちなみに ル・マン は
6/17-18 の日程で開催されます。

XPB_872029_1200px

ケータハム

ケータハム と言えば
スズキ から エンジン と トランスミッション の供給を受けて
生産されている ケータハム・セブン・130 です。
かつては 4 気筒 1600cc の エンジン を搭載していましたが
スズキ から供給される エンジン は
ジムニー などに搭載されている 3 気筒 660ccターボ で
軽自動車登録が可能となっています。

しかし 349 万円という価格は・・・
まあ見た目通りの趣味車なので
この価格でも問題ないのでしょう。

所で小林可夢偉が ケータハム から
F1 復帰する事が発表されました。
来 シーズン は ホンダ の参戦など良い ニュース が続いています。

caterham-seven-165-cuts

2013年 シリーズ

現在小林可夢偉と契約している ザウバー は
2013 年の ドライバー として
ニコ・ヒュルケンベルグ と契約したことを発表しました。
セルジオ・ペレス は マクラーレン への移籍が決まっていることから
残りの シート は・・・
しかし可夢偉には スポンサー が無く
残りの シート を獲得するには スポンサー と契約して
契約金を持込むことが条件だと言われています。

所で ロータス は キミ・ライコネン が残留したことを発表しました。
そして ロメ・グロジャン を放出して可夢偉と契約・・・
と言う噂も出ていますが
グロジャン が持込む トタル との契約金が ロータス にとっては魅力的で
スポンサー が無い可夢偉と契約するのは
やはり厳しいとのとの見方も広がっています。

しかし今期 メルセデス より上の ポジション で シリーズ を終えられた場合
FIA からの チーム へ支払われる分配金が大幅に増え
ザウバー への残留が見えて来ます。
ちなみに残り 3 戦で
メルセデス との ポイント 差は 20 となっています。
まあ逆転は厳しいと言えば厳しいんですが・・・。

小林可夢偉

2012 日本GP

日本 GP の画像を アップ します。

やはり観客席からの撮影だと
これが限界ですね〜。
中には大口径の超望遠 レンズ で撮影している人もいましたが
私の使用環境では オーバースペック なので
諦めます。

鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット日本GP日本GP日本GP日本GP日本GP日本GP日本GP

白子駅

日本 GP の決勝が 7 日に行われ
小林可夢偉が 3 位に入る結果となりました。
今年は フル 出場 3 年目で
初の表彰台が日本 GP と言うのは
持っている気がします。

ところで F1 などの国際 レース が行われる鈴鹿 サーキット の最寄り駅は
近鉄白子駅です。
現在駅前 ロータリー などの整備が行われていますが
それでも駅周辺を含めて寂しい感じが広がっています。
以前は駅のすぐ横に コンビニ もあったんですけど
それも無くなってしまいました・・・。

まあ レース は毎日やってる訳ではないので
これが現実なんでしょうね・・・。



ステップドノーズ

マレーシアで
ザウバーのペレスが2位という結果を残して話題になりましたが
上海では
小林可夢偉が3番グリッドからの出走となり
久々の日本人の表彰台に期待が高まっています。

さて今シーズンのマシーンは
昨シーズンのマシーンより違うのが一目で分かると思います。
カモノハシノーズとも言われているステップドノーズは
レギュレーションの変更に伴い
モノコック部分の車高に対して
フロントノーズの高さが低くなった為に
あの微妙な段差が付きました。

本来なら
モノコック部分も高さを合わせるのが普通なのですが
そうなると
サスペンションや燃料タンクなど
大掛かりな設計変更が必要で
莫大なコストが掛かる為
ノーズだけの変更となりました。

しかしファンからも関係者からも不評で
それを受けてFIAは
来シーズンからは禁止にすることを決めています。

無題

マレーシアGP

F1 2012年シーズンも2戦が終わり
オーストラリアGPでは噂通りの不振だったものの
マレーシアGPでは優勝(アロンソ)し先が読めなくなりました。
一部では
フェラーリがザウバーへ圧力を掛けた・・・
などと噂されていますが真意は不明です。

ザウバーは
小林可夢偉が所属するチームで
セカンドドライバーがセルジオ・ペレスです。
フェラーリからエンジン供給を受けていますが
プライベートチームです。
またエンジンメーカーは
フェラーリを含めて以下の4社あり
プライベートチームはそれぞれ供給を受けています。

・ルノー :4チーム
・メルセデス :3チーム
・フェラーリ :3チーム
・コスワース :2チーム

しかしマレーシアGPで
ザウバーが2位(ペレス)に入ったことは
去年の成績では考えられなかったことなので
小林可夢偉の表彰台も今年は期待出来そうです。

キャプチャ
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ