小牧基地

マリーン・ワン

伊勢志摩サミット に合わせて
米大統領専用 ヘリ が
県営名古屋空港に輸送されて来ました。

大統領専用ヘリ は海兵隊所属で
マリーン・ワン は コールサイン として使用されています。
主に使用されている機体は
SH-3シーキング の派生機である VH-3D で
今回輸送されて来たのも
これになります。

しかし VH-3D も老朽化に伴い
2018 年には退役する予定となっており
日本へ来るのは
これが最後ではないでしょうか。

Marine-One

MRJ

4〜6 月に予定されている MRJ の初飛行へ向けて
エンジン の試運転が地上で行われました。

今回は右側の エンジン を始動させて
油圧・燃料・空調・電気系統などの
各 システム の動作確認する事が目的で
問題無く終了したそうです。

飛んでからも先は長いのですが
やはり飛ぶまでが一つの山ですね。

819511

MRJ

2008 年の開発開始から早 6 年
3 度の開発遅延を経て
遂に MRJ の初号機が公開されました。

今後半年程度
地上での試験を行い
2015 年上半期に初飛行を行う予定となっています。
最終的に試作機は
この初号機を合わせて 5 機製造される予定で
既に 2 号機は翼胴結合中
3 号機は胴体結合が完了した状態です。

4 度目の開発遅延が無く
予定通り試験が進めば 2017 年上半期には型式証明を取得し
その後 ローンチカスタマー である ANA へ
量産初号機が引き渡されます。

20141018-MRJ_Rollout02


小牧基地航空祭2014

航空祭の良い画像が撮れたので
アップ したいと思います。

地上展示だけでなく飛行展示もあったんですが
手持ちの ズームレンズ では限界だったので
画像は地上展示を主に撮影しました。

小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地

小牧基地航空祭2014

"小牧基地航空祭2014" へ出掛けました。
小牧基地と言えば
県営名古屋空港の向かい側にあり
敷地を共有していることから
空港の展望台からも見る事が出来ます。(記事参照

基地祭は 22・23 日の 2 日間開催され
今回は 22 日の方へ出掛けました。

小牧基地と言えば
やはり空中給油機で
地上展示では中まで入って機内の様子を見る事が出来ました。
機内に タンク があるのを イメージ されるのが多いのですが
基本的に機内には座席が設置されています。
また座席を取り外して輸送機としても使用されます。

では給油する燃料は?
実は両翼の タンク の燃料を給油に使用します。
つまり自分の燃料を使って給油しているのです。

IMG_0677




県営名古屋空港

先日 MRJ の胴体の一部が
三菱重工飛島工場から小牧南工場へ輸送されました。
今回輸送された胴体は試験機体用の物で
2015 年に名古屋空港から初飛行する予定となっています。

また MRJ 用に
名古屋空港に隣接する場所に
新工場を建設が建設される予定となっており
順調に スケジュール をこなしていけば
空港の展望 デッキ から出荷待ちの機体が見られるかも知れません。

所で名古屋空港と言えば
旅客 ターミナル の向い側が
航空自衛隊の小牧基地となっており
C-130 や KC-767 などが撮影出来る スポット となっています。
しかし
かなり離れているので
望遠 レンズ が必須です!

DSC_4686DSC_4616DSC_4674DSC_4637DSC_4596DSC_4661




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ