展望デッキ

台北101

2004 年に竣工した台北 101
文字通り地上 101 階建てで 2007 年までは
世界一の高さを誇っていました。

展望 フロア は 88 階からとなっており
フロア からは ビル の制振装置である
チューンドマスダンパー の巨大な鉄球を
見物する事が可能となっています。
同様の装置を設置した ビル は
トランプタワー や ランドマークタワー などがありますが
どれも内側に隠されており見物出来るのはここだけとなっています。

また下層の百貨店 フロア は
日本では考えられないような歪な形をしており
これを見るだけでも価値がありそうです。

DSC02520-01

台北101台北101台北101

台北101台北101台北101


県営名古屋空港

先日 MRJ の胴体の一部が
三菱重工飛島工場から小牧南工場へ輸送されました。
今回輸送された胴体は試験機体用の物で
2015 年に名古屋空港から初飛行する予定となっています。

また MRJ 用に
名古屋空港に隣接する場所に
新工場を建設が建設される予定となっており
順調に スケジュール をこなしていけば
空港の展望 デッキ から出荷待ちの機体が見られるかも知れません。

所で名古屋空港と言えば
旅客 ターミナル の向い側が
航空自衛隊の小牧基地となっており
C-130 や KC-767 などが撮影出来る スポット となっています。
しかし
かなり離れているので
望遠 レンズ が必須です!

DSC_4686DSC_4616DSC_4674DSC_4637DSC_4596DSC_4661




伊丹空港

前回の伊丹空港の画像です。
やはり近い所から正面を狙えるので
マーシャラーやトーイングカーの動きが良いアングルで撮れます。

それにしてもJALのトーイングカーは
ブルーの綺麗なのがある反面
屋根などが錆びた
随分くたびれたのも運用されていました。
経費節減とはいえ
何だかな〜・・・。

DSC_0227DSC_0229DSC_0225DSC_0222DSC_0031DSC_0050DSC_0146DSC_0214DSC_0205DSC_0199DSC_0134DSC_0124DSC_0108DSC_0096DSC_0086DSC_0168DSC_0078DSC_0081

伊丹空港

いつもは千里川堤防やスカイパークから狙うんですが
せっかく望遠レンズを買ったので
今回は空港の展望デッキまで行って来ました。

千里川堤防もスカイパークも
ほぼ空港の敷地なんですが
展望デッキまで行ったのは今回が初めてです。

関空の展望デッキは
ターミナル側に無く
正面からのショットを狙うには
伊丹がベストだと思います。
しかし
海外の航空会社や747を狙うには
やはり関空ですね。

画像の方は
まだ精査が終わっていないので
今回は動画をアップしました。




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ