島ヶ原駅は 1897 年に
関西鉄道の上野駅として開業しました。
その後
関西鉄道が国有化され
関西本線の所属となり現在に至ります。

駅舎は亀山鉄道部が管理する簡易委託駅で
15 時以降は無人駅となるそうですが
出掛けた時は 16 時位でも係員が居たので
季節によって変動するのかも知れません。

1970 年まで貨物営業を行っており
下り ホーム に当時の面影を残す
引込線の遺構が残っています。

DSC_0814

DSC_0802DSC_0805DSC_0806