工場見学

サントリー京都ビール工場

先日京都の長岡京にある
サントリー の ビール へ行って来ました。

俗に言う オトナ の工場見学って奴で
当日は生産をやっていなかったものの
最新設備で武装した工場は
やはり食品であっても工業製品である事を
改めて実感させられました。

ところで
ビール 工場ではお馴染みの円筒形の タンク は
麦や ホップ を貯蔵しておく サイロ だと思っていたのが
実は 醗酵・貯蔵タンク であることが分かりました。
確かに近くで見ると
サイロ にしては細長いことに気付きました。

さてビール 工場と言えば試飲です!
プレミアム・モルツ と モルツ
が基本的には飲み放題で
工場直送の ビール は確かに美味しいのですが
ほぼ ビール だけなので 2 杯も飲むとお腹一杯になりました(笑)

次回は山崎蒸留所です!

サントリーサントリーサントリーサントリーサントリーサントリーサントリーサントリーサントリー

ムック本

学校の遠足の定番といえば工場見学ですが
オトナになった今だからこそ
当時以上にワクワクして楽しいものです。

工場の夜景を楽しむツアーなども
旅行会社から売り出されていますが
それらをまとめて紹介しているガイドブックがあります。

昭文社から発行されている「工場見学 首都圏版」は
首都圏から日帰り範囲にある140箇所の
見学可能な工場、物流拠点、研究所を
地図付きで紹介しています。
また
双葉社から発行されている「全国工場見学ガイド」は
全国の工場見学可能な207社が
リストアップされています。

・工場見学 首都圏版:880円
・全国工場見学ガイド:1680円
※アマゾン価格

4708193673_443541e48d

羽田 ANA機体メンテナンスセンター (続)

ANAの許可が取れたので画像をアップしたいと思います。
今回ドッグ入りしていたのは
B-767 ×2機
B-737 ×1機
B-777 ×1機
でした。

767はデッキから眺めるだけでしたが
737、777については
下まで降りて間近で見ることが出来ました。
ちなみに今回は
4機もドッグ入りしていましたが
全く無い時もあるそうです・・・。

コクピットの画像は
91年まで使用されていたトライスターのフライトシュミレータで
現在はロビーに展示され
自由に触ることが出来ます。
カップホルダーの上に灰皿がある所が
歴史を感じます。
これと同じものが
機長・副操縦士側にもありました。
現在では考えられませんね〜。

使用機材:Nikon D5000

767737_777777





777_ENトライスターパイロットトライスター航空機関士





737
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ