F1 2012年シーズンのスケジュールが発表されました。
今年は3月16日のオーストラリアGPの開幕戦から
11月23日の最終戦まで
全20戦というハードスケジュールとなっています。

今年2回目のインドGPは
昨年マシーンの巻き上げるホコリが凄かったので
今年はどれ位コースが整備されているか楽しみです。

11月16日に予定されているアメリカGPは
現在建設中の「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」で開催されます。
アメリカGPと言えば
2000年〜2007年まで毎年開催されていましたが
2005年に起きたミシュラン(MS)を装着するチーム(7チーム14台)が
自主リタイヤする騒動をきっかけに
2007年を最後に開催地から外れました。

この騒動の発端は
フリー走行で起こったラルフ・シューマッハのクラッシュにあり
その原因は
インディアナポリスの特徴であるオーバルコーナー通過時に
想定を超える負荷がMSに加わる事にあると判明し
フォーメーションラップ終了と同時に
MS勢が一斉にリタイヤすると言う異様なGPでした。

その後はMSが撤退し
ブリヂストン(BS)1社体制となりましたが
そのBSも2010年を最後に撤退し
現在はピレリの1社体制となっています。

また先日ブリヂストンの浜島裕英氏が
フェラーリへ加入するというニュースが流れ
開幕に向けたストーブリーグも加熱して来ました。

496598069