初代志紀駅は現在の場所から
180m ほど離れた場所に 1909 年に開業しました。
その後一旦廃止となったものの
1961 年に再び現在の場所で営業を再開し
今日に至ります。

駅のある場所は
かつては堤防だったり墓地だったりと
高台と言う地形的を利用して利用されて来た歴史があり
その歴史を語る石碑が駅前に設置されています。

大和路線区間ではあるものの
関西本線に属し起点の名古屋から 160Km の地点に位置しています。

DSC_6469