掃海艦

掃海艦

先日行われた
海上自衛隊による機雷掃海訓練には
掃海母艦:うらが
掃海艦  :やえやま/つしま
が参加していました。

掃海艦は磁気を帯びない材質で建造するのが基本で
最近の主流は FRP となっていますが
海上自衛隊の やえやま/つしま は木造船であり
米海軍の アヴェンジャー 級と並んで
世界最大級の木造船となっています。

海上自衛隊の掃海部隊は
横須賀に配置されており
運が良ければ
軍港巡りの遊覧船で近くまで寄れると思います。

ちなみに船体の構造は
海上自衛隊呉史料館に実物大の カットモデル が展示されています。
画像はその展示の一部で
数種類の木材が適材適所に使用されているのが見て取れます。

掃海艦

掃海艦掃海艦掃海艦


掃海訓練

ペルシャ 湾で実施された国際掃海訓練には
約 30 ヶ国が参加しました。
日本からも海上自衛隊の
掃海母艦「うらが」 と 掃海艦「はちじょう」 が派遣されました。

掃海活動とは海上にばら撒かれた機雷を除去するのが主な目的で
機雷は磁気に反応することから
掃海艇には FRP などの非磁性素材が使用されるのが一般的です。

しかし海上自衛隊の掃海艦は木造で
今回派遣された 「はちじょう」 は
排水量 1000トン という世界最大の木造船です。
灰色に塗装されているので
見た目は他の艦船と変わらないのですが
木の香りが漂う居住区など全く別と考えて良いでしょう。

しかし残念ながら
ヒノキ や 米マツ の高騰で
2年前に進水した 「たかしま」 を最後に
木造の掃海艦は建造を終了しました・・・。

mso303-19


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ