撤退

フォード

先日 フォードジャパン が
日本から撤退することを発表しました。
現在 フォード は 6 車種展開しており
昨年 12 月度の販売実績は
404 台にまで落ち込んでいました。

しかし中国市場では昨年 100 万台を販売しており
日本市場は閉鎖市場だと訴えていますが
メルセデス は月間で 6000 台も販売しており
むしろ開かれた市場だと言えます。

そもそも メルセデス に限らず欧州 メーカー は
Aセグメント から Eセグメント までの展開しており
開発力が無く ラインナップ が展開出来ないことを棚に上げて
"閉鎖市場だ!" と訴えるのは少し違うように感じます。

フォード

家庭用ロボット

世界各国の メーカー が
本気になって家庭向け ロボット の市場開拓をしている中
いち早くその市場に目を付けたのが
ソニー でした。

1999 年に発売した AIBO は
犬型の ペットロボット で
2006 年の ロボット 事業撤退までに
15 万台が販売され
現在でも一部の AIBO は大切に飼われているそうです。

しかし クリニック と呼ばれる メーカーサポート は
今年の 3 月で打ち切られ
事実上の完全撤退となってしまいました。

まあ メーカーサポート も
パーツ の在庫がある範囲で行われていた為
故障個所によっては修理不可だった訳ですが
しかし今後 ロボット 市場が拡大するにつれて
同様の事態が増える可能性があり
ロボット の高齢化対策も考える必要がありそうです。

togetherlrg


ラジオCM

サークルK サンクスが悲報をお知らせします・・・

2013 年 1 月 1 日 5 時から スタート した
サークルKサンクス の ラジオCM(時報) が
2014 年 3 月 31 日 で終了しました。

前任の スジャータ が 35 年も続いただけに
結局最後まで違和感が消えないままでした。

後任は エスバイエル が引継いでいますが
有料の ラジコプレミアム の登場など
スポンサー 収入の厳しさが伺えます・・・。


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ