改造

トヨタ教習車

クラウンコンフォート の生産終了に伴い
その後継として カローラアクシオ が ベース の
"トヨタ教習車" が発表されました。

最近は教習車も多様化が進んで
ハイブリッドカー や高級車を採用している所もありますが
基本的に教習車として提供している物を除けば
大掛かりな改造が必要となります。

現在教習車として提供されているのは
アクセラ/インプレッサ/カローラアクシオ の 3 車種で
インプレッサ は AWD の利点を生かして
主に雪国での教習に使用されているそうです。

ちなみに私が 20 年ほど前に教習所で乗ったのは
ファミリア でした。
1272937

ハイラックス

ハイラックス と プラド の走破性を体験する
デモ 走行が行われていました。
プロドライバー が運転していた訳ですが
しかし性能を考慮した コース なので
走破出来て当然と言えば当然です。

実際はこれ位の オフロード を走破するには
まず プロペラシャフト など下回りの保護や
シュノーケル が必要であったりと
ノーマル の状態ではすぐに故障してしまいます。

しかし ベース 車両としての性能は高く
未舗装路など通常の オフロード では問題無い上
荷台に人も乗れるので アセアン 地域で人気があるのも納得できます。

DSC_6099


N700A

実は N700A は 2 種類存在し
その見分け方は
車体側面の ロゴ です。

基本的に両方とも同じなのですが
あえて違いを言えば
大きい ロゴ の方は
元々 N700A として製造された オリジナル 型で
小さい ロゴ の方は
N700 を A(Advance) 仕様へ改造した カスタム 型です。

今後 2015 年までに 230 億円を掛けて
全 80 編成を N700A へ カスタム される予定です。

DSC00230DSC00231
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ