日生

播州赤穂駅

播州赤穂は忠臣蔵でお馴染みなだけあって
駅前には大石内蔵助の像があり
コンコース へ向かう階段の壁には
赤穂四十七士を描いた パネル が埋め込まれいます。

駅は 1955 年に開業し
開業当初は赤穂線の終着駅でした。

それにしても忠臣蔵は
まだ大河 ドラマ になっていなかったんですね・・・。
その反面あれだけ映画化や時代劇化されてるので
今更大河になった所で
お腹一杯と言う感じがします。

播州赤穂

播州赤穂播州赤穂播州赤穂


日生駅

日生と書いて "ひなせ" とは
なかなか読めないですね〜。

この日生駅は
赤穂線の終着駅として 1955 年に開業し
その後更に伊部駅まで赤穂線が延伸した為
途中駅となりました。

実は海だった場所を埋め立てて駅舎が建てられており
赤穂線で最も瀬戸内海に近い駅となっています。
駅前には フェリーターミナル があり
小豆島行の フェリー や
日生諸島行の旅客船が発着しています。

DSC_3216

日生駅日生駅日生駅


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ