普通二輪

小型限定

一時期普通免許で
125cc までの バイク に 乗れるようになる・・・
と言う噂がありましたが
最近はすっかり聞かなくなりました。

結局あれは デマ だったようです。

事の発端は何も免許が無い状態で
教習所で小型限定の免許を取る場合
技能講習12時間/学科教習26時間
が必要で費用も 20 万円くらい掛かります。
これを価格を抑えて取りやすくしよう・・・
と言う経済産業省の公式発表が
普通免許で・・・にと解釈されたみたいです。

確かに小型限定で 20 万は高いですね・・・。

免許

G310R

大型自動二輪枠しか無かったBMW から
排気量 313cc の G310 が発表されました。
既に ラインナップ されている S1000R を
小排気量化した感じで
ストリートファイター とも呼ばれています。

アジア 圏では排気量 400cc 以下の市場規模が大きく
それを狙っての投入と見られ
日本への導入は未定ながら
HP には詳しい仕様などが掲載されていたので
導入されるのは確実だと思います。

しかし日本でも
特に 250ccクラス の市場が熱くなっており
ブランドイメージ だけでは厳しい様に感じます。

g310r3


納車!

普通二輪を取ったら
バイク を買おうと言う事で
車との兼ね合い上
車検が無く丈夫で維持費が安い
250cc の ホンダ VTR を購入しました。
しかも
この クラス では数少ない日本製だそうです。

スペック や レビュー は
山のように出ているので省略するとして
まさか
この歳で バイク に興味を持ち
免許まで取って バイク を購入するとは・・・

取り敢えず
二輪は路上教習が無いので
近所の パトロール から始めて
徐々に公道に慣れて行こうと思います。

DSC01659


シュミレータ 3

最後の シュミレータ が終わりました。
今回は
これまでのおさらいみたいな物で
決められた コース を走り切れるかと言う物です。
何と言うか保険会社や警察が
イベント 等でやっている奴と同じような感じです。

結果は以下の画像の通りで
シュミレータ で初めて
事故に遭いませんでした。

しかし飛び出してきた車に
2.9m まで接近した事に注意が付いていますが
急に飛び出してきた車に
衝突せずに 2.9m 手前で止まれたんだから
まあ良いんじゃ無いんですかね〜。

DSC01655

混合教習

混合教習は
4 輪の コース を走る教習で
2 時間用意されています。
2 輪は路上教習が無いだけに
4 輪車と走る貴重な体験です。

しかし 4 輪の コース は広く感じましたね〜。
これが 4 車線の国道となると・・・
バイク が納車されると
店から乗って帰らなきゃいけないので
どうするかな・・・。

まあ自宅まで持ってきた貰っても良いのですが
そうなると納車整備とか言って
持って来るだけなのに 1 万円くらい取られるので
やはり取りに行くしか無いですね。

法隆寺

シュミレータ 2

2 回目の シュミレータ は座学が中心で
空走距離や 3 秒前の ウインカー など
10 年以上前に 4 輪の時の学科で習った事のおさらいです。

しかし
どうも シュミレータ は慣れないですね〜
感覚が変と言うか
性能が悪いと言うか・・・。

次回の シュミレータ は
学科と セット になっており
それが終わると残り 3 時間の実技で
卒業検定となります。
いや〜終わりが見えて来ましたね〜。

image (5)

坂道発進

見た目は急ですが
実際に登ってみると
それ程傾斜はきつくありません。

しかし
右手で アクセル
左手で クラッチ
右足で ブレーキ
左足で車体を支える・・・
あまりの忙しさに バランス を崩して倒しましたね〜

まあ 2 度 3 度やる内に
車より感覚が掴み易い事に気付き
何とか見極めも クリア する事が出来ました。

image (4)

直線狭路コース

"直線狭路 コース" 属に行く一本橋は
幅 30cm / 長さ 15m の平均台の上を
普通二輪は 7 秒以上で通過するのですが
バランス が悪く最後まで走り切れませんでした・・・。

自転車で バランス を取るのと同じ感覚で・・・
と言われたので
自宅で板の上を自転車で走ってみたんですが
予想に反して走り切れませんでした・・・。
あまりにも ショック だったので
何度か練習する内に
何とか走り切る事が出来る様になったので
この感覚を忘れない内に
いざ本番へ・・・。

自転車での練習の成果なのか
固さが残るものの
前回走り切れなかったのが ウソ の様に
7 秒以上で渡り切れました。
検定までまだまだあるので
習熟するにつれて固さは取れると・・・思います。

狭路走行1

シュミレータ

全 4 回ある内の 1 回目の シュミレータ は
急制動の体験です。

時速 100Km からの急制動で危険を回避する練習なのですが
まあ見事にひっくり返りましたね。
画面上なので何とも無いのですが
画像の 制動/停止 の欄が計測不能となっています。

言い訳をするなら
乗った事がある人なら解ると思いますが
何とも言えない違和感があり
感覚が掴めない状態で急制動をするので・・・

これ位にしておきますか(笑)

計測

スーパーフォア

教習用の二輪です。
左から 125/400/750 です。
今回は普通二輪なので
真ん中の 400 の
スーパーフォア を使用します。

いや〜
跨ったこすら無いのもありますが
手でやる クラッチ の感覚がつかめず
発進出来なかったですね〜。

まあ時間の後半には
何とか発進できる様にったものの
もっと簡単な物だと思っていました・・・。

image (1)

無事故・無違反証明書

以前から興味を持っていて
このままだと ズルズル 行きそうなので
思い切って二輪教習に行こうと思います。
スクーター ですら
最後に乗ったのが 12〜3 年前になるので
取り敢えず今回は普通二輪の取得を目指します。

まあ普通自動車があるので
場内の実技教習を 17 時間受けて
実技検定に合格すれば免許が貰える訳ですが
ここで問題が一つあります。

それは 2 年程前の駐車違反で
免許の書換え時に
ゴールド から ブルー になるのかと・・・。
調べてみると
出頭せず罰金だけ納めれば点数は減らないと言う
書き込みがあったので半信半疑で
"無事故・無違反証明書" なる物を請求してみました。

やはり
その書き込みは本当だったようで
特に違反記録も無く
ゴールド の SDカード まで付いてきました。

DSC01606

無事故
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ