本田

カーボンラッピング (続)

カーボンフィルム を貼る動画で
ハンドル 周りがどうなっているのかと言う質問があったので
解説も含めて記事にしてみました。

ハンドル 周りは
カウル があってあまり見えないので
ある程度の大きさに切って重ね貼りしています。

真横から見た限りでは
フレーム の元色である赤色は見えないのですが
フレーム 正面である カウル の裏側は
少し赤い部分が残っています。
この辺りは部分的に貼り直す時に貼れたら貼ろうと思います。

VTRVTR 250VTR 250

ウインカーユニット

VTR の リアウインカー を
汎用品の シャープ な物に交換してみました。

少し小さいかな・・・と思ったんですが
取付けてみると丁度良い感じです。

これと比べると
純正品は大きくて モッサリ してますね〜
最近の CBR やCB1100 辺りになると
シャープ な物が付いているので
純正品を取って付けるのも良いかも知れません。

と言うのも汎用品では
フロント の サイドマーカー に対応した製品が少なく
少し高くても純正品を取る方が早いし
コネクター を加工しなくても ポン 付け出来そうです。

VTR 250


オイル交換

前回の オイル&フィルタ 交換から半年が経ち
3000Km 走行した事もあり
オイル を交換しました。

私の自治体は ポイパック に入れても 持って行ってくれないので
毎回 バイク 屋で交換してもらっていたのですが
やはり メンテナンス の基本は オイル 交換なので
チャレンジ してみました。

フルカウル とは違い ドレン への アクセス も楽で
抜いた後は規定量を入て終わりです。
VTR の指定は G1 なっていて
オイル は グレード よりも交換頻度なので
指定通り G1 を入れました。
VTRVTR


新型シビック

シビック もどんどん大きくなって
2.4L や 2.2L などの大きな
エンジン を積むまでになりました。

元々は 1.3L や 1.5L だったので
丁度 フィット や カローラ と
同じ車格だったと思います。

また先日の オートサロン で
10 代目の プロトタイプ が公開されました。
この モデル は セダン/ハッチバック 共に
日本へも 7 年ぶりに導入される予定となっています。

しかし大きいですね〜

DSC_2613DSC_2600


オイル交換

バイク の オイル 交換 サイクル は
車の半分が目安だと言う事で
2 回目の オイル 交換を行いました。

前回は オイル/フィルタ を交換したので
今回は オイル のみの交換です。

やっと当たりが付いたと言うか
ギアー も スムーズ に入るようになり
これからと言う感じがします♪

DSC03253

フィットEV

試験販売が中心だった ホンダ の EV も
いよいよ量産販売の時期に来たようです。
国内では当面は企業や自治体向けの リース 販売が中心になりますが
米国では既に一般向けへの納車が始まり
2013 年初頭には 6 州まで販売 エリア を拡大するそうです。

米国仕様は急速充電器に対応していないものの
それ以外は国内仕様と性能は同じで
1 回の充電で 225Km の走行が可能です。
最高速度は 144Km/h で
急速充電器を使用する場合は 20 分
また 200v 電源を使用する場合は 6 時間で フル 充電が可能です。

国内では国土交通省から
国内最高の電費性能の認可を取得し
米国でも環境保護庁の米国での最高電費の認可を取得しています。

FIT_EV_DENPI_0102


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ