東青山駅は 1930 年に参宮急行電鉄の駅として開業し
その後関西急行鉄道を経て
1944 年に近鉄の駅となりました。

2002 年に無人駅となるも
ホーム に設置された事務所には駅員が駐在しています。
駅前には自然公園の "東青山四季の里" があるとは言え
なぜ完全無人化にならないのかと言うと
この駅に列車の折り返し拠点や特急退避線等が設置されており
運行上の重要拠点となっているからです。

毎時上下 1〜2 本の急行が停車するものの
自宅の最寄り駅からここへ来るのは覚悟が必要で
結局 バイク で出掛けました。
ちなみに大阪線の起点である上本町駅から
91.5Km の地点だそうです

東青山駅

東青山駅東青山駅東青山駅