西枇杷島駅は
大正 3 年に開業した名鉄の駅で
一宮・岐阜・津島方面 ⇔ 名古屋・豊橋・空港方面 ⇔ 岩倉・犬山方面
へ分岐する デルタ 線を形成しています。

1 日の状況客は
名鉄 275 駅中 240 位と少ないものの
すぐ東側には超過密運行区間の枇杷島分岐点があり
安全運行上完全に自動化する事はできず
分岐点手前での停車や減速などの運行管理が当駅で行われています。

ちなみに列車到着直前まで ホーム へ立ち入る事ができないのですが
誘導を行っている係員は駅員ではないそうです。

DSC_0418

DSC_0420DSC_0423DSC_0452

DSC_0436DSC_0429DSC_0456

DSC_0445DSC_0430DSC_0428

枇杷島