桃園空港

桃園空港

桃園国際空港は
1979 年に中正国際空港として開港し
画像の第 2ターミナル の供用が始まったのは
2000 年からとなっています。

第 1ターミナル と第 2ターミナル の間には
無料の スカイトレイン が運行されていますが
廊下でも繋がっているので搭乗まで時間があれば
第1 と 第2 を徒歩で散策するのも アリ かも知れません。

動画にも スカイトレイ が映っていますが
この スカイトレイン の向こうにあるのが第 1ターミナル で
丁度 バスターミナル 側が見えています。
あの バスターミナル を見て
3 年前に初めて桃園空港から バス に乗ったのは
第1 の バスターミナル だった事が今頃になって解りました(笑)

DSC_7066

空港線

話が前後するんですけど
桃園空港→台北駅 は バス を利用して
台北駅→空桃園港 は地下鉄の空港線を利用しました。
前回利用したのは新幹線の 桃園駅→桃園空港 までなので
台北から利用するのは今回が初めてです。

台北駅→桃園空港 は
急行に相当する直達車は約 40 分で
普通に相当する普通車は約 50 分です。
これは逆でも同じで
それに 15 分間隔で交互に運転されているので
来たのに乗れば大丈夫だと思います。

空港線が出来る前は バス を利用するのが一般的でしたが
しかし空港から バス を利用する場合
経路がいろいろあるので
地下鉄で台北駅まで向かうのが楽な選択だと思います。

DSC_2826


松山空港

松山空港とは愛媛県にある・・・ではなく
今回は台北にある松山空港です。
開港は日本統治時代の 1936 年で
大日本航空などが
那覇を経由して福岡へ向かう定期便を
就航させていました。
敗戦後は国民党の管轄となり
1979 年に中正国際空港となりました。

桃園国際空港の開港後は国内線専用となりましたが
2008 年から再び国際線が就航し
2009 年には日本への定期便も再開しました。
現在羽田との間に週 56 便も定期便が就航しています。

桃園空港開港後は利用者が激減したと言う事で
出掛けた時も閑散としていました。
しかし駐機場には日本航空の鶴丸 ジェット が駐機していて
やっぱり鶴に戻して良かった〜とか思いながら
屋上の展望 フロア から眺めていました。

ちなみに軍民兼用と言う事で
かつては一切の撮影が禁止されていたそうですが
現在は上空からの撮影のみが禁止となっています。

松山空港

松山空港松山空港松山空港


松山空港松山空港松山空港
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ