梅小路

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館が開館して約 2 年になるそうですが
以前の梅小路蒸気機関車館の頃に出掛けているので
なかなか足が向かず
やっと出掛けたと言う感じです。

梅小路の頃とは言っても
過去の記事を見ると 2010年7月4日 になっているので
もう 7 年も前になり何だか悲しくなりました。

機関車などの動体展示は
梅小路の頃と変わらず屋内の展示の リニューアル が
メイン と言う感じがしました。
屋内は 500 系など新幹線の展示は
どこでにもあって目新しさは感じなかった反面
ディーゼル 機関車の展示はここだけだと思うので
運転台と一緒に見ると一層臨場感が味わえます。

ちなみに私はの石北本線の動画で予習してから出掛けました(笑)

DSC_6238


梅小路公園

梅小路公園の紅葉が見頃を迎えていました。

梅小路公園は真剣に散策した事が無かったのですが
思いの外紅葉が綺麗で
しかも東海道線や山陰本線が脇を走っているので
良い絵が撮れました。

極端な話をすると
山へ出掛けても植林された山は杉ばかりで紅葉しないので
身近にある公園や寺院へ出掛けた方が
逆に紅葉が綺麗だったりしますね。

梅小路公園


交通科学博物館

交通科学博物館の大型 ジオラマ は
老朽化に伴い閉館後に解体処分される事になりました。
しかし所蔵する 250 両の車両は
京都鉄道博物館へ移設されるそうです。

ところで最近の巨大 ジオラマ は自動運転なのですが
同館の ジオラマ は 50 箇所ある ポイント など
すべて手動で行われていました。

やはり老朽化と同時にシステム的にも
最新の博物館には合わず
車両だけ移設するのが懸命な判断だと思います。

交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ