先日 マカオ〜香港 間を結んでいる高速船が
事故を起こしたと報道されていましたけど
あの高速船は水中翼船で
事故を起こした船は ボーイング が建造した モデル です。

日本では川崎重工が
川崎 ジェットフォイル として
ボーイング から製造・販売権を取得して建造しています。
国内で 20 数隻が運行されていますが
しかし 20 年以上新造されておらず
生産体制も縮小されている事から
新造する場合は 5 隻以上の ロット からと
言う事になっています。

離島航路は中小の海運会社が多く
単独で 5 隻も発注するのは難しく
数社がまとまって発注する事などが検討されています。

001_ph001