海上保安庁

YS-11

プロの菓子職人や板前は
天候や季節によって変動する湿度を読んで
水加減を調整しますが
素人からすると
そんなに影響があるのかと疑問に思ってしまいます。

しかし模型の塗装において
今日の様な雨で湿度が多い日には
ボディーやパーツの塗装を行うと
空気中の湿気を取込んで
目に見えて仕上りが汚くなります。
レベルは違えど
料理の場合もこれと同じなんでしょうね。

さてそんな湿度の多い日には
パテ埋めなどの作業を行います。
このキットは
ランディングギアーを格納した状態にすると
全くパーツが合わないので
パテで完全に埋めました。

また主翼も
デカールとモール度された溝が全く合わないので
全部埋めました。
パテ埋めは苦手なんですが
根気強くヤスリで削って形を整えました。

P1020866P1020875

領海侵犯

尖閣諸島の問題が
完全にすり替わった気がします。
そもそも事の発端は

9月7日に日本の排他的経済水域内で
領海侵犯及、器物損壊、公務執行妨害を行った
中国漁船の拿捕であり
その記録映像を一部の国会議員にしか公開しなかったことにあります。

向こうから当たって来たのは
映像を見れば明らかで
APECで故錦濤との首脳会談を実現させて
良い顔をしたいが為に
国民に公開しなかったのは
明らかに国民をバカにしています。

確かに今回の行為は
公務員法違反に当たるので処罰されても仕方ありません。
しかし処罰するなら
中国船の船長及び船員も含めて公平に処罰されるべきではないでしょうか?
結局は9月7日の拿捕後の対応の不味さが
負の連鎖を招いたということでしょう。
あるいは
それ以前から続く土下座外交の漬けかも知れません。

1288921850












訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ