海遊館

天保山渡船場

大阪市には現在 8 箇所の渡し船場があり
今回は天保山渡船場を見て来ました。
ここは 天保山⇔桜島 の
400m を結ぶ路線の乗り場で
明治 38 年に開設されました。

当時は重工業が盛んだった地域で
工場労働者の通勤に重宝された路線で
最盛期には 1 日 1700 人もの利用者があったそうです。
現在は 1 日 790 人と最盛期の半分以下まで落込んでいますが
しかし海遊館(天保山側)やUSJ(桜島側)など
時代が変わって観光の足として活躍しています。

ちなみに道の延長と言う考え方なので
乗船料は無料となっています。
映像では穏やかに見えますが
実は時化で波が高く僅か 400m の航海で
酔ってしまいました・・・。

DSC_7821


大阪港第三突堤第七岸壁 ( ナナガン )

撮影 スポット として有名な大阪港第三突堤第七岸壁
通称 ナナガン が閉鎖になると言う ツイート を見たので
急遽出掛けて来ました。

何度か画像は見た事があるんですが
いざ出掛けてみると思いの外狭い範囲だったのと
ギャラリー が多かったのとで
撮れる絵と言うのは限られていました。

しかし景観が良くて
一般人が車や バイク で乗入出来る岸壁は限られるので
閉鎖にと言うのは非常に残念ですね・・・。

CX-3

海遊館

デジタル一眼レフ で
魚の良い絵を撮ろうと海遊館まで行ってきました。
やはり コンデジ より CCD が大きいので
良い絵が撮れた・・・と言いたかったのですが
やはり薄暗い中での撮影と言うのは難しいですね。

コンデジ の場合
基本 オート なので
良くも悪くもそれなりに撮れるんですが
デジタル一眼レフ ではそうは行きませんでした・・・。

もう少し腕を磨いて リベンジ したいと思います。
言い訳として以前よりも照明の照度が落とされているような気がします(笑)

DSC_4393DSC_4249DSC_4305DSC_4318DSC_4372


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ