滋賀

浜大津駅

浜大津駅は 1880 年に
東海道本線の大津駅として開業したのが始まりで
現在の駅は京津線と岩山坂線を統合する
浜大津総合 ターミナル として 1980 年に 
江若鉄道浜大津駅跡に建設されました。

駅の周辺は路面電車のような併用軌道で
そこを通勤形態車両が走行しているので
どの場所から見ても迫力があり
一度は見に行くべき駅の 1 つだと思います。

所で併用軌道を走行する場合
全長を 30m 以下に抑える規定になっていますが
この区間は特例として 4 両編成 66m の車両まで
走行する事が認められています。

ちなみに浜大津駅は
3月17日にびわ湖浜大津駅へ改称される事になっています。

DSC_6601


メタセコイヤ並木

11 月の初旬に紅葉を期待して
滋賀県の メタセコイヤ 並木を見に行ったのですが
まだまだ青く画像で見る限りでは
夏のような絵となっています。

しかし "いつ行っても・・・" と言われているだけあって
2.4km も続く並木は
まるで北海道の防風林ような圧巻の風景でした。

考え方によっては
紅葉して観光客が多くなと
どうしても写真などを撮るのに制約が出てしまうので
逆に良かったのかも知れません。

DSC_1904

米原駅

米原駅は JRの在来線・新幹線・貨物と近江鉄道が乗入れる
滋賀県にある駅です。

近江鉄道の本線の起点が
この米原駅となっており
米原―貴生川間を 79 分で結んでいます。

ちなみに近江鉄道は西武鉄道の子会社で
滋賀県最古の私鉄だと言われています。
車両は西武鉄道の中古を改造した改造車両が主力で
ライオンズカラー や レオマーク が施されています。

元々近江鉄道の米原駅は
駅前広場を挟んで向い側にありましたが
駅前整備工事に伴い
2007年6月8日 に東口側に併設となりました。

DSC_4413


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ