潜水艦

じんりゅう

先日 そうりゅう 型の 7 番艦
じんりゅう が進水しました。

おやしお 型の後継となる そうりゅう 型は
X 舵や スターリングエンジン を搭載する次世代艦として建造され
実戦配備されている通常型潜水艦では
世界最大級を誇っています。
また通常型でありながら
2 週間以上潜行可能と言う脅威的な性能を秘めています。

最近この そうりゅう 型を
オーストラリア 海軍へ供与しようとする動きがあります。
確かに数カ国で分担し開発費の抑制や回収を図るのが世界の流れで
そうりゅう 型に搭載されている スターリングエンジン は
実は川崎重工が スウェーデン の コックムス 社から
ライセンス 供与を受けて生産した物が搭載されています。

要するに コア 技術は非公開にして
機密が漏れなければ良いのですが
オーストラリア の前政権は親中政権だっただけに
次回の選挙で再び親中派が政権を握ると・・・少し心配ですね。

そうりゅう


てつのくじら館

窓の無い潜水艦では昼夜の区別を付ける為に
夜間帯は
照明を赤色にしています。

これは一般に知られているのですが
ではどこまで赤いのか?
実際に体感すると想像以上に赤黒く
閉鎖空間で長期間生活すると
私なら耐えられません・・・。

ちなみに
画像上が日中状態で
画像下が夜間状態です。
こうやって区別することで
体内時計の乱れが抑えられ
体調を崩さないそうですが・・・
精神的に強くないと潜水艦乗りは務まりませんね〜。

DSC00178DSC00179

てつのくじら館

潜水艦は隠密行動が原則で
内部はもちろんのこと外部も機密が満載で
港に係留中でも
水面に出ているのは極一部に限られます。

それは練習艦も同様で
イベント で展示されていても
甲板の四畳半くらいの スペース しか立ち入る事が出来ません。

しかし呉にある
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館) では
2004 年に除籍となった "あきしお" の
艦内を見学する事が可能です。
まあ全て・・・と言う訳ではありませんが
それでも機密度の高い
潜望鏡や出入口用 ハッチ が実際に見られるのは
日本唯一であり良い収穫になると思います。

ちなみに スクリュー も機密が高く
ダミー に交換されています。

DSC00215DSC00164DSC00165DSC00166DSC00167DSC00169DSC00171DSC00172DSC00174DSC00177DSC00178DSC00181


呉駅

呉駅は 1908 年に開業し
かつては貨物 ヤード を有し
そこから海軍工廠や三菱重工など
それぞれに専用線が伸びていました。

現在の駅舎は
1981 年に建て替えられ
飲食店などが入る商業 ビル となっています。

また
2013 年 7 月 1 日から
列車の近接 メロディー が
"宇宙戦艦ヤマト" の主題歌に変更されました。

DSC00124DSC00219DSC00218


阪神基地隊 サマーフェスタ

先日
海上自衛隊阪神基地隊で
サマーフェスタ が開催されていたので
少し覗いて来ました。

阪神基地隊とは
呉地方隊隷下にある基地隊の一つで
主に大阪湾や播磨灘などの警備/監視を行っています。

今回展示されていた艦船は
・訓練支援艦てんりゅう
・護衛艦あぶくま
・練習潜水艦ふゆしお
の三隻で
他には PAC3 なども展示されていました。

しかし練習艦とは言え
機密が多い潜水艦だけあって
立ち入れるのは艦尾の僅かな スペース だけでした・・・。

DSC_6943DSC_6934DSC_6970

DSC_6965DSC_6931


横須賀基地

海上自衛隊が配備する "そうりゅう型潜水艦" は
水中排水量 4200トン を誇り
通常動力潜水艦としては世界最大級の潜水艦となっています。

この潜水艦を中心に編成された潜水艦部隊は
呉基地と横須賀基地に配置され
司令部は横須賀基地に置かれています。

横須賀軍港めぐりでは
そんな貴重な潜水艦を間近で見られる貴重な機会なんですが
護衛艦のような識別番号が無く
何が何なのかさっぱり分かりません・・・。
それでも
米空母を間近で見られるなど
行くだけの価値はあると思います。

横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地


浮きドック

ドックと言えば港などに建設された
乾ドックを指すそうで
私もその乾ドックしか思い浮かびませんでした。

しかし世の中には浮きドックなる物が存在するそうです。

浮きドックとほ
俗にフローティングドックとも呼ばれ
ドックを水に沈め船舶が入った後排水を行い
ドックを浮上させることで
乾ドックと同じ作業を行う設備です。
中にはエンジンを搭載し
自身で航行出来る物もあるそうです。

また第二次大戦中は
小規模な工場を持つ工作艦と共に運用され
遠隔地の艦船などの応急修理に用いられていました。

こう言う巨大な構造物は
何でもそそられますね〜。

img_1956


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ