無人駅

東青山駅

東青山駅は 1930 年に参宮急行電鉄の駅として開業し
その後関西急行鉄道を経て
1944 年に近鉄の駅となりました。

2002 年に無人駅となるも
ホーム に設置された事務所には駅員が駐在しています。
駅前には自然公園の "東青山四季の里" があるとは言え
なぜ完全無人化にならないのかと言うと
この駅に列車の折り返し拠点や特急退避線等が設置されており
運行上の重要拠点となっているからです。

毎時上下 1〜2 本の急行が停車するものの
自宅の最寄り駅からここへ来るのは覚悟が必要で
結局 バイク で出掛けました。
ちなみに大阪線の起点である上本町駅から
91.5Km の地点だそうです

東青山駅

東青山駅東青山駅東青山駅


西枇杷島駅

西枇杷島駅は
大正 3 年に開業した名鉄の駅で
一宮・岐阜・津島方面 ⇔ 名古屋・豊橋・空港方面 ⇔ 岩倉・犬山方面
へ分岐する デルタ 線を形成しています。

1 日の状況客は
名鉄 275 駅中 240 位と少ないものの
すぐ東側には超過密運行区間の枇杷島分岐点があり
安全運行上完全に自動化する事はできず
分岐点手前での停車や減速などの運行管理が当駅で行われています。

ちなみに列車到着直前まで ホーム へ立ち入る事ができないのですが
誘導を行っている係員は駅員ではないそうです。

DSC_0418

DSC_0420DSC_0423DSC_0452

DSC_0436DSC_0429DSC_0456

DSC_0445DSC_0430DSC_0428

枇杷島


桃園駅

桃園駅とは
台湾高速鉄道の・・・ではなく
1930 年に参宮急行電鉄の駅として開業した
近鉄の駅です。

01 年に津駅管轄の無人駅となり
07 年には PiTaPa が使用開始になしました。
しかし自動改札機は設置されておらず
IC 乗車券は簡易改札機での対応となっており
これは名古屋線唯一となっています。

しかし私鉄にも関わらず
01 年まで駅員がいた事に驚かされます。

DSC03677

DSC03686DSC03678DSC03681

DSC03687DSC03688DSC03680


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ