県営名古屋空港

あいち航空ミュージアム

調べてみると前回小牧空港へ来たのは5年前で
当時はまだミュージアムは無く
もちろんMRJの工場もありませんでした。

この5年の間に試験機ではあるもののMRJが完成し
ミュージアムが開館するなど
短いようで長い5年だったと思います。

ミュージアムのメインはYS-11で
YS-11自体は空港や公園に展示されるなど
日本中どこでも見られるんですが
しかし自衛隊で使用されていた機体が展示されているのは
このミュージアムだけです。
内部の見学はイベント期間に限られますが
自衛隊ファンならイベントに合わせて出掛けるのも良さそうです。

あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアムあいち航空ミュージアムあいち航空ミュージアム


マリーン・ワン

伊勢志摩サミット に合わせて
米大統領専用 ヘリ が
県営名古屋空港に輸送されて来ました。

大統領専用ヘリ は海兵隊所属で
マリーン・ワン は コールサイン として使用されています。
主に使用されている機体は
SH-3シーキング の派生機である VH-3D で
今回輸送されて来たのも
これになります。

しかし VH-3D も老朽化に伴い
2018 年には退役する予定となっており
日本へ来るのは
これが最後ではないでしょうか。

Marine-One

MRJ

4〜6 月に予定されている MRJ の初飛行へ向けて
エンジン の試運転が地上で行われました。

今回は右側の エンジン を始動させて
油圧・燃料・空調・電気系統などの
各 システム の動作確認する事が目的で
問題無く終了したそうです。

飛んでからも先は長いのですが
やはり飛ぶまでが一つの山ですね。

819511

県営名古屋空港

先日 MRJ の胴体の一部が
三菱重工飛島工場から小牧南工場へ輸送されました。
今回輸送された胴体は試験機体用の物で
2015 年に名古屋空港から初飛行する予定となっています。

また MRJ 用に
名古屋空港に隣接する場所に
新工場を建設が建設される予定となっており
順調に スケジュール をこなしていけば
空港の展望 デッキ から出荷待ちの機体が見られるかも知れません。

所で名古屋空港と言えば
旅客 ターミナル の向い側が
航空自衛隊の小牧基地となっており
C-130 や KC-767 などが撮影出来る スポット となっています。
しかし
かなり離れているので
望遠 レンズ が必須です!

DSC_4686DSC_4616DSC_4674DSC_4637DSC_4596DSC_4661




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ