空母

遼寧

今年初め中国軍の遼寧が何とか太平洋まで出て行って
演習を行った事が話題になりました。
この遼寧は カタパルト を使用せず
ジャンプ 台の様な甲板から戦闘機を発艦させる為
燃料や兵装を減らした軽い状態にする必要があり
沿岸警備にしか使えないと言う噂が
事実であった事が判明しました。

また遼寧を基に国産空母の建造にも着手しており
大連にある造船所の ドック には
既に甲板部分まで完成した空母が入っています。

これが完成しても
空母を運用するには最低でも 3 隻必要な上
運用に伴う ノウハウ も必要な為
実際に脅威となるのは 20〜30 年後でしょうね。

空母

ジョージワシントン

横須賀に配備されていた空母 ジョージワシントン が離日し
本国で燃料交換及び オーバーホール を受ける事になりました。

原子力空母と言う事は
つまり原子力を動力としている訳で
その燃料は ウラン と言う事になります。
ウラン の話は省くとして
通常この炉心は
20 年に一度の交換 サイクル だと言われています。

所がこの交換作業が大変で
ディーゼル 艦の様に給油・・・と言う訳には行かず
船体を切断して原子炉から炉心を取り出す必要があり
1 年以上 ドック に係留する必要があります。

しかし今後建造される原子力空母は
退役するまで燃料交換は不要になるそうです。

CFRXjrhUgAAKpfo


空母いぶき

空母伊吹は
軽巡洋艦として設計されるも
建造途中で空母へ設計変更され
未完成のまま終戦を迎えました。

所で漫画家の
かわぐちかいじ氏の新作が
10 日発売の ビッグコミック から連載開始しました。
タイトル は "空母いぶき" です。

尖閣諸島で発見された遭難者に対して
救助を申し出るところから話が スタート し
往年の "ジパング" のような展開で話が進むことを
期待しています。

いぶき

横須賀基地

海上自衛隊が配備する "そうりゅう型潜水艦" は
水中排水量 4200トン を誇り
通常動力潜水艦としては世界最大級の潜水艦となっています。

この潜水艦を中心に編成された潜水艦部隊は
呉基地と横須賀基地に配置され
司令部は横須賀基地に置かれています。

横須賀軍港めぐりでは
そんな貴重な潜水艦を間近で見られる貴重な機会なんですが
護衛艦のような識別番号が無く
何が何なのかさっぱり分かりません・・・。
それでも
米空母を間近で見られるなど
行くだけの価値はあると思います。

横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地横須賀基地


遼寧

非公式ながら
世界の公式情報となっていた中国の空母「遼寧」が
いよいよ甲板での発着試験を開始したそうです。

これまで砂漠に作った模擬甲板で
試験が繰返されてきたと言われていますが
映像を見る限りでは スムーズ に一通り進んでいるかのように見えます。

コピー した戦闘機に
民間偽装した企業が購入した空母・・・
これまでの分析では実際の使用は無理だとされて来たのが
例え試験だったとしても
実際に発着出来る事が分かり
いよいよ本気で対策を考える時が来たと思います。


空母

空母艦載機を発艦させる場合
カタパルト方式と
ジャンプ台方式があります。

カタパルトとは
ボイラーで作った高温高圧の蒸気を
圧力タンクに貯め
発信時に一気にシリンダーへ流すことで
シリンダーに連結された航空機を強制加速して射出させる装置です。

このカタパルトに対して
ジャンプ台方式は
飛行甲板の先端を上向に傾斜させることで
航空機自体の力で勢いを付けて発艦させる方式です。

中国海軍が現在試験航行を行っている「ワリヤーグ」は
このジャンプ台方式を採用しています。

※画像上:米ジョージ・ワシントン 画像下:中国ワリヤーグ

uss_george_washington_cvn73F2010120713494601034
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ