米国

初代シルビア

1965~68 年まで生産された初代 シルビア は
ダットサン・フェアレディ の シャーシ に
クーペ―ボディー を被せた スペシャルティカー
として登場しました。

継ぎ目の少ない ボディーパネル など
ドイツ 人 デザイナー の助言を参考にした
意欲車でありながら 1968 年に生産を終了しました。

こうして見ると クーペ の流麗な デザイン は
今でも通用すると同時に
どちらかと言うと欧州ではなく
マスタング を訪仏させる米国寄りの
デザイン だと思います。

DSC_4415


新型NSX

新型 NSX の米国価格が発表されました。
・ベースモデル : 1890万円
・フルスペックモデル : 2500万円

新型は米国で生産される為
日本へは輸入と言う形になるものの
ほぼ米国価格と同じだと予想されています。

しかし GT-R よりも 800 万円以上高い価格設定は
スーパーカー としては妥当ですが
アキュラブランド ではなく ホンダブランド で
1000 万円を超えるとどうでしょうね〜。
まあ主に米国市場が メイン に設定されているので
アキュラブランド の和製 スーパーカー として
頑張ってもらいたいと思います。
P1030768


MRJ

MRJ の試験機に エンジン が搭載され
いよいよ完成間近になりました。

今後は コクピット などの内装の仕上げに移り
今秋に最終的な完成を目指すそうです。

試験機は 5 機製造される予定で
予定通りに進めば 15 年前半には日本で初飛行を行い
その後
米国へ拠点を移して更に試験が続けられるそうです。

biz14062619390027-p1

カローラ

米国市場での カローラ の販売台数は
29 万台(2012年)と
主力車の カムリ に次ぐ販売台数で
トヨタ 全体では約 14% を占めています。

そんな米国市場向けの カローラ が
5 年振りに モデルチェンジ しました。

先代も日本仕様とは異なる デザイン でしたが
今回は更にその差が大きくなり
同じ カローラ とは思えない
スタイリッシュ な デザイン となっています。

若手 ユーザー 向けの サイオンブランド も展開していますが
カローラ は トヨタブランド として販売し
トヨタブランド の若返りを図る狙いがあるそうです。


YouTube

YouTube への投稿件数が
1月12日 現在で 191 件となりました。

アナリティクス を見てみると
アクセス の中心は日本であるものの
米国や欧州を始め
南 アフリカ からも
アクセス されていました。
閲覧されていた動画は車関係が多く
日本車の人気の高さが伺えます。

また年齢層は
45〜54 歳を ピーク に
35〜44 − 55〜64 の順となっています。

無題
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ