総理大臣

政府専用機

平成 31 年から運行を開始する
新型の政府専用機の デザイン が
発表されました。

新型の導入は
委託整備先の JAL が
747 を全機退役させた事に伴う物で
一部では老朽化とも言われていますが
実際にはまだまだ使える機体です。

新型は 777-300ER が ベース になっており
委託整備先も JAL から ANA に変更されるそうです。

sty1504280012-f1

宇治山田駅

1931 年に開業した宇治山田駅は
登録有形文化財や中部の駅百選に指定されるなど
昭和初期の名建築として評価されています。

ホーム は 3 階部分に位置し
1・2 番線の横には
かつて定期観光 バス が乗入れていた スロープ が
隣接しています。

また 2 階部分には貴賓室が設けられており
貴賓客や総理大臣の伊勢神宮参拝の際の乗降駅となっています。

P1000005

P1000011P1000016P1000023


装甲 LS

北京で丹羽大使の公用車が襲撃された事件が報道されていますが
あの公用車は装甲仕様になってるのでしょうか?
と言うのも
2004 年に原田公使の公用車が襲撃され際は
リアウインドウ が叩き割られるなどの被害受けているので
流石に軽装甲仕様位にはなっていると予想しています。

残念ながら公開された車は
フルスモーク で防弾 ガラス なのかどうか
中の様子は分からなくしてありました・・・。
防弾 ガラス なら ウインドウ 越の景色が歪んで見えます。

ちなみに日本国内では
首相用の センチュリー や LS
御料車の センチュリーロイヤル
が装甲仕様となっています。
詳しい性能は公表されていませんが
防弾 ガラス の厚みは 50mm 以上ともいわれています。
映像の LS を観ると
フロントウインドウ の枠が異様に太いのが分かるとか思います。

LSLS


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ