自作

デスクボード

地デジ/CSチューナー と HDD が
熱くなるので パンチングメタル を使用して
デスクボード を作ってみました。

パンチグメタル を使用した理由は
下から ファン で風を送る為で
これによって チューナー/HDD が
ある程度冷やされます。

熱を持つ物として設計上考慮されていると思いますが
しかし真夏は冷房を入れないと
室温が 40℃ 弱になる所に置いてあるので
やはり送風して冷やした方が製品の寿命も延びるでしょう。

ちなみに ファン は
USB 駆動の ケースファン で
間に 24 時間 タイマー を噛ませています。
 
デスクボード


自作PC

MacPro が発表された時
ゴミ 箱のような斬新な デザイン と
100 万を超える価格に世界が衝撃を受けました。

あれから数年経って
ようやく Win の世界にも
あの斬新な デザイン の ケース が登場しました。

Mini-ITX 対応の ケース で
拡張 カード は ロープロファイル まで対応しているものの
かなり スペース が限られる為
ケース と ヒートシンク の干渉に注意が必要だそうです。

しかし自作意欲を掻き立てられる ケース ですね〜。

it3_640x480it1_640x480

10TB HDD

先日 3.5インチHDD で 6TB の紹介をしましたが
技術革新の波が早く
あっと言う間に
3.5インチHDD で 10TB の時代へ突入しました。

流石にこの領域へ到達するには
従来の様に トラック の密度を上げるだけでは限界なので
新たに SMR なる技術が開発されました。

SMR とは簡単に言うと
トラック 間の隙間を埋める為に
トラック 同士を瓦の様に重ねて記録する技術です。
しかし現在の技術では 10TB が限界らしく
更なる容量 アップ には磁気 ヘッド 更なる小型化などが
必要だそうです。

d97d6e5d3abe16a3a799ff25b4bfa95d941d1ea61410442752


チューナーボード

今の メインマシーン の パーツ を購入した際
チューナー も一緒に購入したんですが
後から取付ようと言いつつ
必要に迫られないことから放置していました・・・。

しかしこのままでは
ずっと放置したままになりそうなので
取付けました。

一応 地デジ/BS/CS にも対応しており
分波すれば衛星放送も視聴可能です。

P1050511

自作PC

ウェブブラウジング などは問題無いのですが
動画を レンダリング するとなると
ちょっと レスポンス が悪かったので
消費税増税に合わせて メインPC を更新しました。

更新する際
毎回 ショップPC にするか自作するか悩むんですが
結局今回も自作しました。

8 は使い難い・・・などと聞きますが
基本的に Windows なので
使い出すと特に使い難さは感じないですね〜。
あと エクスペディエンスインデックス が廃止されたので
フリー の診断 ツール で診断しました。

P1050625

評価2


自作PC

ゴミ 箱だと言われていた MacPro が
いよいよ発売されました。
しかし値段が 31〜95万?・・・
それなりの性能なのは分かりますが
手が出ません。

と言う事で
消費税も上がることから
その前に メインマシーン を更新しようと
更新 プラン を考えてみました。
今回も自作路線で考えています。
理想を詰込んだので 17 万円強となってしまいましたが
MacPro と比べれば可愛い物ですね(笑)

最近は自作の メリット も薄れて来ていますが
コスト を抑えることだけが目的ではないので
その辺は気にならないですね〜。

見積

ジャングル

以前記事にしたケース内の整理をちょっとやってみました。
5インチベイのS-ATA3本は
長さが十分にあったのでそのまま流用し

+12の延長ケーブルだけを新たに買い足しました。
延長した距離は30cmで
これで難なく裏から通せる様になりました。

そして
一番だらしなかったファンコンのケーブル類は
結局束ねてドライブベイの横へ固定しました。
何ですかね〜
それなりに手間が掛かった割には
劇的な変化は望めませんでした・・・。

それでも
ケーブルがファンに干渉する事を防げる様になったので
まあ良しとしましょう。

P1030115

ジャングル

現在使っているケースは
一応裏配線出来る構造になっているのですが
S-ATAやファンコンから延びるケーブル類で
すっかりジャングルと化してしまいました。

この状態では
エアフローが悪いのと
ファンなどに当ってケーブルが損傷する恐れがあるので
5インチベイのS-ATAとファンコンのケーブル類を
裏へ引き込もうと思います。
取り敢えずS-ATAは長さが足りないので
50cm×3本用意して
ファンコン類はタイラップで固定する予定です。

クーラーを交換した時に
一緒にやっておけば良かったんですが
予算が無くて見送ってしまいました・・・。
上手く裏側へ逃がせたら
またアップします。

P1030112
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ