信貴山口駅は
大阪電気軌道の信貴線と信貴山電鉄鋼索線の
共同使用駅として 1930 年に開業しました。

その後 1944 年の戦時統合により
信貴山電鉄は近鉄 グループ に入り
現在に至ります。

信貴線の起点は信貴山口駅となっていますが
実は開業当初は枚岡駅まで延伸する計画となっていました。
しかし 1937 年に計画は中止となり
現在の形になりました。

信貴山口駅

信貴山口駅信貴山口駅信貴山口駅