西日本

志紀駅

初代志紀駅は現在の場所から
180m ほど離れた場所に 1909 年に開業しました。
その後一旦廃止となったものの
1961 年に再び現在の場所で営業を再開し
今日に至ります。

駅のある場所は
かつては堤防だったり墓地だったりと
高台と言う地形的を利用して利用されて来た歴史があり
その歴史を語る石碑が駅前に設置されています。

大和路線区間ではあるものの
関西本線に属し起点の名古屋から 160Km の地点に位置しています。

DSC_6469


DD51756

国鉄時代の ディーゼル 機関車 DD51 は
1962年〜1978年の間に 649 両製造されました。

しかし最終型でも製造から 40 年く経ち
新型機関車の DF200 なども登場していますが
残念ながら置き換えが進んでおらず
DD51 の更新工事を実施して当面は継続使用する事になっています。

この京都鉄道博物館の DD51756 は
1972 年に日立製作所製で製造された 700 番台で
JR 貨物から譲渡された車両です。

DSC_6219


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ