規制

半年点検

VTR も納車から半年が過ぎ
6 ヶ月点検を受けました。
半年間の走行距離は 2300Km となり
これから季節が良くなるので
12 ヶ月点検を受ける頃には 50000Km 強まで
伸びそうです。

所で メンテナンスパック に入っておらず
今回は 8000 円程度掛かりましたが
軽量とは言え人間を乗せると 200Kg を超え
それが高速道路では 100Km/h 巡行も可能な事から
やはり定期的に メンテナンス に出すのが
事故防止の一つになると思います。

流石に国産車であり
250 の カブ とも言われているだけあって
各部の増し締めと注油
チェーン の調整だけで
今回は特に不具合は見付かりませんでした。

しかし先日交換した マフラー
現行の規制では バッフル が溶接されていなければならず
次回入庫する時は取り敢えず ボルト で
固定して来て欲しいと物言いが付きました。

i (1)

DSC02450

不正プログラム

米国市場で ヒュンダイ が
燃費性能を捏造していた事が発覚し
品質評価が ガタ 落ちしたのは記憶に新しいと思います。

そして新たに発覚したのは
VW/Audi の排 ガス 規制逃れです。
両社が販売する クリーンディーゼルエンジン が
排 ガス 試験時において
浄化機能が フル 稼働するよう設定された
不正 プログラム が組込まれていたそうです。

この プログラム を組み込むと
試験時には優秀な結果が得られるものの
実際の走行では
基準値の 40 倍もの窒素酸化物が排出されるそうです。
今回の不正に対し 2 兆円を超える制裁金が科せられた場合
スズキ 株の売却益が吹き飛ぶと同時に
スズキ に対する賠償問題にも影響が出そうです。

20130507223025160
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ