貨物

三島駅

JR東海/JR貨物/伊豆箱根鉄道 が使用する三島駅は
1934 年に開業しました。
JR 東海と伊豆箱根鉄道の駅舎は分離していますが
構内では隣接しており線路は繋がっています。

JR 東海の南口の駅舎は
富士山と三嶋大社を イメージ した デザイン で
中部の駅百選に選定されるなどしており
数年前に来た時と変わりは無かったのですが
その反面北口は
大学の キャンパス が出来るなど大きく変わっており
まるで浦島太郎状態になりました。

三島駅三島駅

東部市場前駅

1989 年に開業した東部市場前駅は
現在大和路線内で最も新しい駅となっています。

ちなみに大和路線は関西本線の一部で
加茂〜難波の区間を指し
関西本線の起点は名古屋駅となっています。
そして東部市場前駅は
起点の名古屋駅から 169Km の場所に位置しています。

大和路線内で最も新しい駅と言いつつ
実は 1909〜1945 年まで
この駅の近くに百済駅が存在していました。
百済は "くだら" と読む訳ですが
現在も百済駅は存在しており
貨物専用の百済貨物 ターミナル 駅
として運用されています。

DSC_3314

四日市駅

JR 東海の四日市駅は
1890 年に関西鉄道の駅として開業し
開業当初は関西鉄道線の終着駅でした。
その後国有化され関西本線の途中駅となりました。

駅の東側には コンテナヤード が広がり
また南側は伊勢鉄道と ホーム を供用しています。
伊勢鉄道の ホーム を見ると起点か終点に見えますが
実は伊勢鉄道の起点は四日市駅から二つ先の
河原田駅となっています。

所で近鉄にも四日市駅があり
伊勢電気鉄道時代には国鉄四日市駅と隣接していました。
しかし急曲線の解消に伴う路線変更により
今の場所へ移転となりました。

四日市駅


四日市駅四日市駅四日市駅


百済貨物 ターミナル駅

百済貨物 ターミナル は梅田貨物駅の廃止に伴い
2006 年度から再整備が行われ
2013 年に百済駅から百済貨物 ターミナル 駅に改称されました。

この改修に伴い
構内の直流電化が実施された他
160m の歩道橋も整備されました。

またこの歩道橋からは構内が一望でき
撮影 スポット としては面白いのですが・・・
動画を観ると分かるように
電気機関車が奥にあるので
何だかな〜って感じです。

DSC_6209


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ