赤穂浪士が討ち入りをした
吉良上野介の邸宅があった場所は
現在公園となっています。
しかし公園と言うものの
討ち入りを説明する パネル などが設置されているだけなので
史跡と言うのが正しいのかも知れません。

最寄り駅は両国ですが
駅からかなり離れている上住宅街の中にあるので
地図 アプリ を参照しないと発見するのは難しいかも知れません。

公園として小さくまとまっていますが
当時の武家屋敷は大きく
時代劇の忠臣蔵でも大きな スケール で描かれているので
実際はこの公園の 10 倍位はあったんでしょうね〜。

DSC_2431