起点

志紀駅

初代志紀駅は現在の場所から
180m ほど離れた場所に 1909 年に開業しました。
その後一旦廃止となったものの
1961 年に再び現在の場所で営業を再開し
今日に至ります。

駅のある場所は
かつては堤防だったり墓地だったりと
高台と言う地形的を利用して利用されて来た歴史があり
その歴史を語る石碑が駅前に設置されています。

大和路線区間ではあるものの
関西本線に属し起点の名古屋から 160Km の地点に位置しています。

DSC_6469


八尾南駅

八尾南駅は谷町線の終点として
1980 年に開業し
谷町線唯一の地上駅となっています。
駅は南北に細長く北側には車庫が広がっています。

駅の周辺には八尾空港や八尾駐屯地があり
かつては八尾空港の エプロン が
車庫に隣接していました。

ちなみに谷町線の起点は大日駅で
大日駅から 28.3Km の地点に位置しています。

八尾南駅

今宮駅

関西本線と環状線が乗り入れる今宮駅は
1899 年に大阪鉄道の駅として開業したのが始まりで
翌年に関西鉄道に継承されて現在に至ります。

国鉄になったのは 1907 年からで
大阪環状線で最も高い駅と言われる現在の駅舎は
1996 年から使用されています。

関西本線は名古屋が起点で
今宮駅は起点から 173.6Km の地点に位置しています。
ここから名古屋駅まで線路が続いていると思うと
ロマン を感じますね〜。

今宮-1今宮駅-3

富士川駅

起点の東京駅から 150Km の地点にある富士川駅は
国府津駅ー静岡駅の開通に伴い
1889 年に岩淵駅として開業しました。
その後東海道本線所属となり
1970 年に駅所在地である俺原郡富士川町に合わせて
富士川駅へ改称されました。

富士川駅の周辺には新富士駅や富士川橋梁があり
新幹線から一番富士山が見える区間なので
この駅の ホーム の端からも富士山が見えるはずなんですが
前日は大雨だった影響で見る事が出来ませんでした・・・。

ちなみに "ふじがわ" だと思っていたんですが
"ふじかわ" だと言う事を駅に着いて知りました。

富士川駅

東部市場前駅

1989 年に開業した東部市場前駅は
現在大和路線内で最も新しい駅となっています。

ちなみに大和路線は関西本線の一部で
加茂〜難波の区間を指し
関西本線の起点は名古屋駅となっています。
そして東部市場前駅は
起点の名古屋駅から 169Km の場所に位置しています。

大和路線内で最も新しい駅と言いつつ
実は 1909〜1945 年まで
この駅の近くに百済駅が存在していました。
百済は "くだら" と読む訳ですが
現在も百済駅は存在しており
貨物専用の百済貨物 ターミナル 駅
として運用されています。

DSC_3314

岐阜駅

1887 年に開業した JR 岐阜駅は
岐阜市の中心駅で
運輸省中部運輸局が認定する "第二回 中部の駅百選"
にも選定されました。

乗り入れ路線は
東海道本線 と 高山本線 の 2 路線で
高山本線は当駅が起点となっています。

実はこの駅舎
2 階部分に名鉄が乗入れる予定で
国鉄時代に計画された駅舎で
計画のまま建設された結果
東海道本線 / 高山本線 の ホーム が
3 階に相当する高さとなっています。

ちなみに名鉄の岐阜駅は
JR 岐阜駅の北側にあります。

IMG_0478

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ