輸入車

名古屋モーターショー

久し振りに名古屋 モーターショー へ出掛けました。
何でも今年は開催 20 周年だそうで
そう考えると最後に出掛けたのが・・・
名古屋に住み始めた頃なので 10 周年の頃ですかね。

地方開催は メーカー ではなく販売店が出展するので
東京には来ていない ベントレー や アルファ など
輸入車も充実しているので
輸入車 メイン なら出掛ける価値があります。
また屋外も ハイラックス の クローリング 体験など
国産車もそれなりに充実していたと思います。

"車離れ" と言う理由で国内 モーターショー の衰退が叫ばれていますが
しかし デトロイト や フランクフルト も同じような問題を抱えています。
これは新車を 5大モーターショー 以外で発表しても
SNS や動画共有で世界に拡散される為
地方の小さな イベント でも発信力を持った事が
衰退理由の 1 つであると思います。

DSC_5730

DSC_5856DSC_5825DSC_5767


新型スマート

新型 スマート が日本市場へ導入されました。
今回も 3ドア と 5ドア があり
トゥインゴ と エンジン や プラットフォーム を
共通化しているそうです。

先代 モデル は非常に整備性が悪かったと聞くので
トゥインゴ と共通化する事で
少しは改善したのではないでしょうか・・・。

海外 メーカー
特に欧州 メーカー は コンパクトカー や
日本の軽自動車規格に収まる自動車が作れるので
米国の メーカー が軽自動車規格が作れないのは
単に技術力が無いだけだと思います。
所で今回の スマート
ダイハツ の キャスト と似ている訳ですが
個人的には維持費を考えると キャスト を購入しますね〜。

また今時 リアドア の ガラス が跳ね上げ式とか
時代遅れにも思いますが
今でも輸入車は ガラス が落ちたりするので
敢えて手動で跳ね上げ式にした潔さは
評価出来ますね。

P1030706P1030711P1030710P1030708

東京モーターショー 2013

今回は輸入車を動画にまとめてみました。
輸入車と言っても欧州車しか無いのですが
やはり各社 プラグインハイブリッド に力を入れており
特に VW の E-up! や E-GOLF などは
市販間近だと言われています。

また BMW の i3 は
モノコック の一部に カーボンファイバー を採用して軽量化を図り
バッテリー 搭載による重量増を相殺しています。
こちらは既に欧州で納車が始まっており
近い内に日本にも導入される予定となっています。

ハイブリッドカー で出遅れた欧州勢ですが
ここに来て一気に差を詰めて来ています。
やはりデザイン は キープコンセプト で
微妙な未来的な イメージ を取入れる訳でもでも無く
変な ステッカー を貼る訳でも無いので
デザイン 的に有利ではないかと思います。

DSC_4997DSC_4999DSC_5002DSC_5063DSC_5060DSC_5094DSC_5091DSC_5089DSC_5104DSC_5119DSC_5116DSC_5086

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ