連絡線

八木西口

八木西口駅は大阪電気軌道の
平端駅 → 橿原神宮前駅の開通に伴い
1923 年に開業しました。

開業当初は八木駅となっていましたが
後に大阪線が桜井まで開通し大阪線上に八木駅が移動した事から
八木西口駅となりました。

大和八木駅と八木西口は 500m くらい離れていますが
同一構内と言う扱いで運賃も八木駅発着と同一と言う
特例措置が取られています。

橿原線と大阪線は連絡線で繋がっていて
1 つは新ノ口にあり
もう 1 つが八木西口にあります。
また新ノ口と八木西口も線路は繋がっていて
直通運転することも可能です。

DSC_7675

新ノ口連絡線

ミニ 新幹線と称されるほど運行距離が長い近鉄は
例えば 京都→賢島 の場合
以下の 6 路線に渡って運行されています。
京都線→橿原線→大阪線→山田線→鳥羽線→志摩線

路線図上では
橿原線と大阪線は大和八木駅で合流していますが
実は一駅手前の新ノ口駅の先に
橿原線⇔大阪線 の連絡線があり
大和八木駅の手前で合流しています。

また大和八木駅にはもう 1 本連絡線があり
こちらは一駅向こうの八木西口の手前から伸びています。

新ノ口


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ