週刊GT-R

週刊『日産フェアレディZ』

”週刊 Nissan R35 GT-R” で
一気に知名度を高めた イーグルモス から
"週刊 "週刊『日産フェアレディZ』” が リリースされました。
今回の Z は
やはり デアゴスティーニ の 2000GT を意識した リリース だと思われます。

モデル は
先の GT-R 同様 1/8スケール の ビッグモデル で
全 100 号集めると1971 年式の Z が完成します。

1/8スケール と言われても
なかなか イメージ 出来ませんが
HP によると 全長 : 51.5cm  質量 : 7kg と明記されていました。
全 100 号を集めるには根気や財力が求められると同時に
保管や飾る場所も求めれる オトナ な キット です。

clicccar_01_FairladyZ_PH1


週刊 GT-R

イーグルモス から リリース されている
「週刊 NISSAN R35 GT-R」が
いよいよ 100 号を迎えようとしています。
それを記念して続刊である
「週刊 NISSAN R35 GT-R Special Edition VR38DETT」
の リリース が決定しました。

マガジン は全 30 号で構成され
全号制覇すると 1/5スケール の
VR38DETT が完成します。

エンジン だけと言うのも新たな展開ですし
何より全長/幅が短いので
これなら置けそうです。

img_engine01


週刊GT-R

〇〇を作るシリーズと言えば
デアゴスティ〜ニ♪ で
毎回リリースされる魅力的なシリーズに
触手を抑えるのに苦労させられます。

しかしその デアゴスティ〜ニ に対抗するシリーズが
ハーレクイン からリリースされることになりました。
そのシリーズとは
GT-R開発責任者の水野和敏氏監修による「週刊 GT-R」です。
まあ内容は
デアゴスティ〜ニ と同じで
全号(100号)集めると2011年モデルのGT-Rが完成するという物です。

しかしそのスケールは
実車のCADデータを元に
500点以上のパーツから構成された
1/8サイズというビッグスケールです。
2000GTの1/10スケールでも結構な大きさなので
完成後の置き場所に
一層悩みそうです・・・。

Racer_web_opening_image
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ