量産

CX-8

行きつけの ディーラー にも
話題の CX-8 が来ていました。

この大きさだと
少し前なら ミニバン に分類されたでしょうけど
最近は クロスオーバー と言う ジャンル が確立したので
クロスオーバー に分類されます。
マツダ としては アテンザ の クロスオーバー 仕様と言う
位置付けだそうです。

しかし正式に発表されたので
先行展示とは言え市販仕様だと思っていたら
実は量産試験車両で ナンバー が取れないどころか
近所を一回りするのもどうか・・・と言う代物だそうです。
見た目は完璧なんですけどね〜。

CX-8


ミライ

JTEKT は ミライ に搭載されている
高圧水素 タンク の減圧弁や供給 バルブ の
開発や生産を行っており
それらを説明する為の カットモデル が展示されていました。

量産されている燃料電池車は
ミライ だけなので
それの カットモデル は非常に貴重な展示だと思います。

実際は見た所で詳しくは解らないのですが
しかし実物を見ると何だか ワクワク しますね♪

P1030699P1030700

ホンダジェット

20 日に ホンダジェット が FAA の型式検査承認を取得しました。
このまま順調に検査 スケジュール を消化すれば
2015 年 1〜3 には型式証明を取得し
量産が開始されます。

MRJ が 70〜90 席に対し
ホンダジェット は
パイロット も含めて 6 席程度の ビジネスジェット で
主翼上面エンジン配置や自然層流翼などの特許技術や
複合材製胴体などの最先端技術が詰込まれています。

ちなみに MRJ などの定期線に使用される機体は
損益分岐点が 500 機とも言われており
1 機 5 億弱の ホンダジェット の損益分岐点が
どの辺りなのか気になる所です。
航空機事業を 5 年で黒字化という話も出ていますが・・・。

img_455563_43433382_0



訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ