鈴鹿

BIKE!BIKE!BIKE!

BIKE!BIKE!BIKE! とは
鈴鹿 サーキット の国際 レーシングコース を
自分の バイク で走ろうと言う イベント で
基本的に追い抜きなどが禁止されており
F1 で言う フォーメーションラップ って感じでしょうか。

一応走る時間が区切られているものの
普通二輪以上なら特に気にする事無く
走れる回に走れば良いと思います。
しかも何回でも走れるので
1 日居る人も居たのではないでしょうか。

今回残念だったのが
ホームストレート の撮影 ポイント で
プロカメラマン が撮影してくれて
それを 1 枚 600 円で買える予定だったんですが
午後になっても午前中 プリント が終わらず
結局購入する事が出来ませんでした・・・。
また来年ですね(笑)

VTR


鈴鹿サーキット稲生

鈴鹿 サーキット の最寄り駅は近鉄白子駅の他に
伊勢鉄道の鈴鹿 サーキット 稲生駅があり
この駅からは サーキット まで徒歩で行ける所にあります。

1973 年の開業当初は国鉄伊勢線の稲生駅でしたが
1987 年に伊勢線が第三 セクター へ移管された時に
鈴鹿サーキット稲生駅に改称されました。

無人駅で普段は閑散としていますが
日本GP や 8耐 などが開催される時は
快速や特急が臨時停車し
また当駅発の特急も運行されます。

DSC_1004

DSC_1003DSC_1017DSC_1011


鈴鹿8耐

今年の 8耐 も ヤマハ の優勝で幕を閉じ
ヤマハ は連覇を達成しました。
市販車もそうですが
特にここ数年は ヤマハ に勢いがあり
昨年は モトGP でも ロレンソ が
ワールドチャンピオン に輝きました。

特に レース に興味があると言う訳では無いのですが
今年も主に写真を撮る為に猛暑の中出掛けました。
ルミックス の FZ-1000 は
最大 400mm の光学望遠が可能で
かなりの物まで摂れるのですが
あと +200mm は欲しいですね〜。

まあ欲を言えば切が無いので
これで頑張ろうと思います。

P1150019

P1150117P1150197P1150201

P1150217P1150320P1150447


鈴鹿8耐

今年で 37 回目を迎える
"鈴鹿 8 時間耐久 ロードレース" は
ヤマハ の 19 年振りの優勝で幕を閉じました。

最近は第三次 2 輪 ブーム とも言われ
今回の観客動員数も 12 万人と言う活況を呈していましたが
しかし今回の ブーム は中高年が中心と数字から
このまま行けば 4 輪以上に
厳しい世界が待っていると思います。

また 8 耐に限らず 2 輪 4 輪のレース は
地上波では全く放送されず
レース 結果ですら報じられない現状では
ジリ 貧になるのも仕方ないと思います。
かつては ル・マン や F1 も
地上波で放送されていたので
あの時代が懐かしいですね〜。

P1020444

8耐8耐8耐P1020592P1020745P1020768P1030242P1030315P1030345


F1 2014 シーズン

F1 2014 シーズン の新車は
アリクイノーズ と言われるなど
ステップドノーズ 以上の格好悪さが批判されています。

所で今 シーズン から韓国 GP が無くなりました。
思い起こせば
波打つ路面 や チーム 関係者の宿泊が ラブホテル・・・
マシーン が炎上しても消火しに来ない マーシャル など
ある意味 ネタ に困らない GP だったと思います。

また 韓国 GP の他にも インド GP が無くなり
開催国はそのままで サーキット だけ変更した GP も加えた
全 19 戦で今 シーズン も争われます。
ちなみに日本 GP は 10 月 5 日の予定となっています。

3ee26151d02014GP

2013 F1 日本GP

例年金曜の フリー 走行へ出掛けるのですが
今年は木曜日の ピットウォーク へ出掛けました。

ピットウォーク は金曜券で入場でき
ピットレーン から コース まで入れるというお得な イベント で
全 チーム の ピット 作業などを見ることが出来ました。

走行しているのを見るのが一番なのかも知れませんが
近くでゆっくり見るには
やはり ピット で見るのが一番だと思います。
それに フリー 走行や決勝では
基本的に ピットレーン や コース は入れないし・・・。

F1F1F1F1F1F1F1F1F1F1F1F1F1


鈴鹿サーキットファン感謝デー2013

小雪が舞う中
鈴鹿 サーキット で開催されている
「鈴鹿サーキットファン感謝デー」に行ってきました。

2 年くらい前にも行った事があるのですが
今年は グループCカー が持込まれると言うので
久し振りに出掛けました。

持込まれた グループCカー の中で
やはり メイン は マツダの 767B で
ル・マン で総合優勝を果たした 787B の1 個前の モデル になります。

また今回は コントロールタワー 内の プレスルーム の見学も出来
それなりに収穫があったと思います。
欲を言うと明日に行けば
各 マシーン を トレーラー に載せる所を見られたのですが
まあそれを言い出すときりが無いので
潔く諦めようと思います。

鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット鈴鹿サーキット


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ