鉄道博物館

梅小路公園

梅小路公園の紅葉が見頃を迎えていました。

梅小路公園は真剣に散策した事が無かったのですが
思いの外紅葉が綺麗で
しかも東海道線や山陰本線が脇を走っているので
良い絵が撮れました。

極端な話をすると
山へ出掛けても植林された山は杉ばかりで紅葉しないので
身近にある公園や寺院へ出掛けた方が
逆に紅葉が綺麗だったりしますね。

梅小路公園


交通科学博物館

交通科学博物館の大型 ジオラマ は
老朽化に伴い閉館後に解体処分される事になりました。
しかし所蔵する 250 両の車両は
京都鉄道博物館へ移設されるそうです。

ところで最近の巨大 ジオラマ は自動運転なのですが
同館の ジオラマ は 50 箇所ある ポイント など
すべて手動で行われていました。

やはり老朽化と同時にシステム的にも
最新の博物館には合わず
車両だけ移設するのが懸命な判断だと思います。

交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館

交通科学博物館

1962 年に開館した "交通科学博物館" も
いよいよ閉館まで 1 ヶ月となりました。
閉館後は
2016 年に京都に出来る "鉄道博物館" に統合され
一部の展示品車両や資料も
移されるそうです。

埼玉や名古屋などに出来ている
同様の博物館と比べれば
"交通科学博物館" の規模は半分以下ですが
要点をまとめた コンパクト な展示は
短い時間で回り切れるので
これはこれで良かったのではないかと思います。

DSC_5881


鉄道博物館

3月14日から
名古屋市金城ふ頭に「リニア・鉄道館」がオープンしました。
581Km/hを出した
リニア車両や新幹線試験車(300X)
旧ドクターイエローなどが展示されているので
今年中には行きたいと思います。

それよりも
鉄道のミュージアムと言えば
大宮にある「鉄道博物館」です。
先日行って来ましたが
展示車両の多さや
その見せ方の上手さに
半日そこで過ごしてしまいました。

新幹線の展示にも力が入っていて
上から・・・中から・・・下から・・・と
あらゆる角度から見ることが出来
0系の丸い先頭車両は(0系顔の200系)
上から見ると鋭角に尖っていて
747を彷彿させるデザインとなっていました。

DSC_0238DSC_0239DSC_0240

DSC_0031DSC_0045DSC_0040

DSC_0212DSC_0223DSC_0061

DSC_0104DSC_0105DSC_0148


DSC_0087DSC_0093


DSC_0072


DSC_0185DSC_0183DSC_0188







DSC_0102DSC_0088DSC_0167
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ