雷門

最近は足場を覆う幕も景観に溶け込むよう工夫されていて
雷門でも雷門が プリント された幕が張られています。

まあ工事中で残念な事には変わり無いのですが
それでも次の工事はいつになるか解らないので
これはこれで貴重な物だと納得しておきます。

ちなみに現在の雷門は 1960 年に松下幸之助氏が寄進した物で
提灯は 10 年ごとに新調されています。

雷門


漏電保護タップ

局地的な豪雨などに伴う雷害対策に
UPS を導入しています。

しかし UPS は負荷の関係から
PC しか接続しておらず
地デジ/HDD は無体策だったので
気休め程度に漏電保護 タップ を間に噛ませました。

どこまで保護出来るか分かりませんが
しばらくはこれで乗り切ろうと思います。

image (1)


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ