高速バス

鵝鑾鼻

"ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE" は
台北駅→鵝鑾鼻 を路線 バス で目指すと言う内容で
確か高鉄左営から路線 バス に乗ったと思います。

鵝鑾鼻は墾丁国家公園の一部で
航海の難所である事から鵝鑾鼻が設置されています。
また軍事的要所でもあり最近も
先の バシー 海峡を中国海軍の空母が通過するなど
注目が集まっている地域です。

所でこの バス の系統を調べてみると
路線 バス のようで終点の鵝鑾鼻まで行くのに
100 以上の バス 停に停車するみたいです。
停まってたのが 20 時頃だったので
この時間帯からだと終点に着くのは・・・明け方くらいですかね(笑)

DSC_7095

名古屋駅

JR 名古屋駅の地下から リニア が発着する計画になっているので
地上でも駅の方々で工事が始まっています。

その リニア に合わせてか
名鉄と近鉄も駅 ビル の建替え案を発表しており
その完成予想図を見ると
まるで シンガポール の マリーナベイサンズ みたいな代物が
描かれていました。

実際に計画通りに建て替えが進むめば
大阪駅を例に出すと最低でも 5 年は工事が続くので
まだ始まっていない今のうちに
今の状態の動画を撮っておきました。
いずれこの動画は
懐かしい動画になるんでしょうね〜。

名古屋駅

名古屋駅

2027 年 の リニア 名古屋駅開業に向けて
JPタワー や大名古屋 ビルヂング の開業など
名古屋駅周辺の再開発が熱くなっています。

しかしそれらが
小物に見えてしまう計画が持ち上がっています。
それは名鉄や近鉄の駅 ビル が
1 つの ビル に統合されると言う物です。
名鉄は ビル の建設に合わせて
ホーム も現在の 2 倍に拡張する事まで発表しており
計画の実現の可能性が高いと思います。

発表された ビル の完成予想図を見ると
南北に 400m
建物の一番高い所で 180m となっていて
あの マリーナベイ・サンズ が名古屋に出来る様な
イメージ を思い浮かべています。

PK2017033002100018_size0

関ドライブイン

1991年10月28日 に開業した名阪関 ドライブイン は
三重交通の関連会社である
三交興業が運営を行っています。
また北側には関 バスセンター が併設されています。

亀山 サービスエリア から近く
必要性に疑問を感じる反面
バスセンター が併設されている関係からか
1F のお土産売り場は バス の乗客でごった返していました。

しかし伊勢道を利用する場合
亀山 サービスエリア は利用できず
また伊賀 サービスエリア から
安濃 サービスエリア までは約 30Km あるので
やはり中間点である関 ドライブイン は必要って事になります。

関ドライブイン
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ