高速船

熱海ロープウェイ

熱海 ロープウェイ は 1958 年に開業し
東京 ドーム の関連企業が運営を行っています。

後楽園駅 ⇔ 八幡山駅
の間で運行されており
後楽園駅の前には熱海港があり
八幡山駅は熱海城となっています。

バス で熱海城へ向かう場合
熱海港で降りて ロープウェイ に乗る訳ですが
しかし土地勘が無いので先の錦ヶ浦まで行ってしまい
そこから熱海城まで 100m の八幡山を徒歩で登りました・・・。

DSC_5067熱海


ジェットホイル

先日 マカオ〜香港 間を結んでいる高速船が
事故を起こしたと報道されていましたけど
あの高速船は水中翼船で
事故を起こした船は ボーイング が建造した モデル です。

日本では川崎重工が
川崎 ジェットフォイル として
ボーイング から製造・販売権を取得して建造しています。
国内で 20 数隻が運行されていますが
しかし 20 年以上新造されておらず
生産体制も縮小されている事から
新造する場合は 5 隻以上の ロット からと
言う事になっています。

離島航路は中小の海運会社が多く
単独で 5 隻も発注するのは難しく
数社がまとまって発注する事などが検討されています。

001_ph001


沱江

台湾海軍が自主開発したとされる
沱江(だこう)級 コルベット 艦が浸水しました。

独特の船体は
"双胴船" と呼ばれる方式で
以前から高速航行が求められる観光船や フェリー などの
旅客船採用されていました。
この "沱江" も
最高速力 70キロ で航行が可能で
中国海軍の空母を念頭に建造されています。

また台湾海軍の発表によると
沱江 は ステルス 性能を有しており
8〜12 隻の配備計画が完了すれば
アジア 最強の火力になるそうです。

7ac41d9040407966
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ