0系

300系

300系のラストランが3月16日となり
当日は 東京10:47→新大阪13:23(全席指定) の臨時列車が
運行されることになっています。
また旅行会社からは
3月3・10日に予定されている「300系ツアー」も発売されており
ラストランへ向けて盛り上がってきました。

名古屋のリニア鉄道館へ行けば
300系の試作車や量産車を見ることが出来ますが
やはり営業運転している状態と比べると
ちょっと物足りなさがありますね。

ツアーや臨時列車のチケットが取れなくても
3月16日まで毎日運行されているので
時刻表をチェックして最寄り駅へ行けば
まだまだ見ることが出来ます。
最後の雄姿を見ておく価値はありそうです。

上り

300系

東海道新幹線から引退すると
8両/4両編成と短縮され
山陽新幹線で運用されるのがこれまでの流れでした。
しかし来春引退する300系は
短縮されることなく16両編成のまま
東海道/山陽新幹線から引退すこととなります。

思えば
0系/100系の220km/hから
300系で270km/hへとスピードアップし
東京―新大阪間を2時間半で結んでいたのが
500系で300km/hとなり
N700系では傾斜装置を搭載することで
さらなる高速化を果たしました。

余談ですが
「のぞみ」が導入された当時は
早朝深夜の1往復だけの運行で
その後93年には毎時1本となったものの
97年のダイヤ改正まで
名古屋や京都を通過するなどの運行形態が取られていました。


大人の超合金

あの大人の超合金シリーズから
新幹線0系がリリースされます。

これまでにも
アポロのサターンロケットや
スペーシュシャトルなどリリースされて来ましたが
今回の0系は
シリーズ至上最も精巧な作りになっているそうです。

それはなぜか?
サターンロケットやスペースシャトルは
機密部分があり
細部まで再現することが不可能だったからです。
しかし0系は実物を元に
寸法取りが行えたことから
ほぼ実物通りの1/45モデルになったそうです。

発売は来年2月24日で
価格は・・・7万8750円・・・です。
このシリーズのコンセプトは
「こだわりの大人向けホビーアイテムのブランド」
なので価格を考えてはいけないのかも知れません。
アマゾンでは
若干安く買えるかと思います。

l_wk_110808shinkansen01l_wk_110808shinkansen15l_wk_110808shinkansen22l_wk_110808shinkansen06
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ