かつて日野自動車も乗用車を生産していて
ルノー と提携していた時代もありました。

その ルノー との提携で得た技術を基に
独自開発した乗用車が コンテッサ900 です。
コンテッサ は 1961〜1967 年まで生産され
しかも初代 900 から RR と言う非常に凝った造りで
RR と言えば一部の スーパーカー を除き
日本車に限らず乗用車では珍しい方式となっています。

画像のモデルは コンテッサ1300 を 2ドア にした クーペ 仕様で
この モデル を最後に トヨタ との提携もあり
乗用車の生産を終了しました。

DSC_7698