2.0

自動車税

今年もこの季節がやってきました。
初年度は グリーン 税制が適応されており
50% の免税です。

しかし
12 月に手放した オーリス 分も来ており
合計で 54,500 円と言う
4Lクラス の金額になってしまいました。

何と言うか オーリス 分は納付する処か
むしろ還付を受けなければならず
担当の営業に相談すると
手続きは全部やってくれるそうなので
任せる事にしました。

まあ還付される金額は僅かですけど
満額納付する事を考えれば
ヨシ としましょう。

P1060105

ETC2.0

密かに ETC2.0 の整備が進んでいるそうです。

この 2.0 になって何が変わるのか?
つまり ETC で使用している周波数帯域の電波を利用して
バラバラ に展開していた VICS や ITSスポット などを
統合する狙いがあり
更に ファストフード や ドライブスルー
ガソリンスタンド の決済への応用も期待されています。

しかし最近の ETC は割引率が低くなっており
2.0 を整備するより
浮いた人件費をもっと還元して欲しい物です。

827720

色見本

ディーラー で注文していた
店頭用色見本が届いたと言う事なので
オイル 交換も兼ねて
引き取りに出掛けました。

色見本とは
まあ モデルカー の事なんですけど
最近は メーカー を問わず
どの ディーラー にも置かれているはずです。

流石に
先日の ベントレー とは
モノが違います(笑)

DSC01373DSC01374

外付けグラフィック

基本的に現在主流の ノートPC は
グラフィックボード の交換が出来ず
性能を向上させる為には新しいのを買うしかありません。

しかし インテル が開発した Thunderbolt を使用すれば
グラフィックボード が外付けにでき
デスクトップPC のように自由に交換することが可能となります。

それを可能にしているのが
USB3.0 の 2 倍に相当する 10Gbps の転送速度や
最大 10w の電源供給能力などで
すでに MacBookPro など一部の高性能 ノート に搭載され始めています。

またこの規格は
USB3.0 の発展型ではなく
PCI Express 2.0 の発展型で
グラフィックボード 以外にも ネットワークカード や SSD が接続でき
簡単に性能を アップグレード することが可能となります。
近い将
グラフィックボードケース なんて製品が
普通に売られる時代が来るんでしょうね〜。

l_kn_ivyad03_05l_kn_ivyad03_09l_kn_ivyad03_07
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ