2014

流行語大賞

"流行語大賞" を決める時期がやって来ました。
今年 ノミネート された 50 語は
以下の通りです。

しかし "壊憲記念日" が入ってるとか世も末ですね。
憲法解釈を変えるだけで日本が崩壊するとか
そんな事を言っているから
拉致された日本人を取り返す事も出来ず
周辺にある戦争が出来る国々に領土が侵略されるんですよ。

まあ私も平和主義者なので
戦争は反対ですが
しかし
隣の オッサン が我が家の庭を侵略して来たら
断固戦います!

P1060082

きんてつ鉄道まつり2014 ( 2014 Kintetsu Railway Festival )

"きんてつ鉄道まつり" は
五位堂と高安の 2 会場で開催される イベント で
今回は高安会場へ出掛けました。

高安会場は
五位堂の半分くらいの大きさですが
五位堂には無い トラバーサー があり
車両が真横へ移動する様子は
やはり新鮮な物です。

高安車庫高安車庫高安車庫高安車庫高安車庫高安車庫


横田基地日米友好祭 2014

2 回目の投稿は画像集です。

今回は全部 DSC-RX100 で撮影しました。
機材の軽量化を狙って購入したんですが
これだけ撮れれば十分ですね。

ただ不満を述べるとしたら
光学 ズーム が 3.6 倍では
少し物足りないですね。

DSC00379DSC00403DSC00408DSC00412DSC00420-01DSC00429-01DSC00446-01DSC00452DSC00453DSC00466DSC00470DSC00475DSC00477DSC00503DSC00508DSC00512DSC00517DSC00519DSC00538DSC00542DSC00546DSC00550DSC00557DSC00563

横田基地日米友好祭 2014

2 年振りに "横田基地日米友好祭 2014" が開催されると言う事で
ちょっと覗いて来ました。
しかし規模が大きいと人も多く
手荷物検査などで ゲート を潜るまでに 1 時間も掛かりました・・・。

今回の メイン は パラシュート 降下と オスプレイ で
オスプレイ の方は
人が多過ぎて写真が撮れる状態では無かったものの
実物が見られたと言う点では
大変評価の出来る結果だったと思います。

また米軍や自衛隊について
ネガティブ な報道を目にしますが
やはりそれは極一部の者で
当日も質問等に対して親切に答えて下さるなど
非常に印象が良かったです。










阪神基地隊 サマーフェスタ

先日
海上自衛隊阪神基地隊で
サマーフェスタ が開催されていたので
少し覗いて来ました。

阪神基地隊とは
呉地方隊隷下にある基地隊の一つで
主に大阪湾や播磨灘などの警備/監視を行っています。

今回展示されていた艦船は
・訓練支援艦てんりゅう
・護衛艦あぶくま
・練習潜水艦ふゆしお
の三隻で
他には PAC3 なども展示されていました。

しかし練習艦とは言え
機密が多い潜水艦だけあって
立ち入れるのは艦尾の僅かな スペース だけでした・・・。

DSC_6943DSC_6934DSC_6970

DSC_6965DSC_6931


2014 ル・マン

WEC 二連勝中の トヨタ が
今年こそ ル・マン を制すると予想されていましたが
結局 アウディ の 1・2フィニッシュ で幕を閉じました。

これで アウディ は 5 連覇となった訳ですが
トヨタ に期待していただけに残念です。

所で 2000 年代前半までは
クラッシュ やその他の不具合が発生した場合
リタイア するか完走がやっとだったのが
最近は トヨタ の クラッシュ でも分かるように
あれだけ大破しても
見事に修復し
3 位 フィニッシュ となりました。

但し コース 上で トラブル が発生した場合
何が何でも ピット まで戻る必要がありますが
それでも車自体は
壊れない事が前提ではく
壊れる事が前提で設計されているので
クラッシュ で大破しても
ピット まで戻れれば優勝争いに残る事が可能となっています。

654885


モーターサイクルショー2014

バイク屋の・・・と言いながら
バイク の話題が全く無かったので
"大阪モーターサイクルショー2014" へ出掛けてみました。

いわゆる モーターショー の バイク 版で
国内外の メーカー から カスタムバイク まで展示されており
その展示されている殆どの バイク に
実際に触れられると言うのは
モーターショー では中々無い新鮮な イベント でした。

こう言うのを見ると
原付二種から始めたくなりました(笑)

モーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショー

交通科学博物館

交通科学博物館の大型 ジオラマ は
老朽化に伴い閉館後に解体処分される事になりました。
しかし所蔵する 250 両の車両は
京都鉄道博物館へ移設されるそうです。

ところで最近の巨大 ジオラマ は自動運転なのですが
同館の ジオラマ は 50 箇所ある ポイント など
すべて手動で行われていました。

やはり老朽化と同時にシステム的にも
最新の博物館には合わず
車両だけ移設するのが懸命な判断だと思います。

交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館交通科学博物館

交通科学博物館

1962 年に開館した "交通科学博物館" も
いよいよ閉館まで 1 ヶ月となりました。
閉館後は
2016 年に京都に出来る "鉄道博物館" に統合され
一部の展示品車両や資料も
移されるそうです。

埼玉や名古屋などに出来ている
同様の博物館と比べれば
"交通科学博物館" の規模は半分以下ですが
要点をまとめた コンパクト な展示は
短い時間で回り切れるので
これはこれで良かったのではないかと思います。

DSC_5881


小牧基地航空祭2014

航空祭の良い画像が撮れたので
アップ したいと思います。

地上展示だけでなく飛行展示もあったんですが
手持ちの ズームレンズ では限界だったので
画像は地上展示を主に撮影しました。

小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地小牧基地

小牧基地航空祭2014

"小牧基地航空祭2014" へ出掛けました。
小牧基地と言えば
県営名古屋空港の向かい側にあり
敷地を共有していることから
空港の展望台からも見る事が出来ます。(記事参照

基地祭は 22・23 日の 2 日間開催され
今回は 22 日の方へ出掛けました。

小牧基地と言えば
やはり空中給油機で
地上展示では中まで入って機内の様子を見る事が出来ました。
機内に タンク があるのを イメージ されるのが多いのですが
基本的に機内には座席が設置されています。
また座席を取り外して輸送機としても使用されます。

では給油する燃料は?
実は両翼の タンク の燃料を給油に使用します。
つまり自分の燃料を使って給油しているのです。

IMG_0677




F1 2014 シーズン

F1 2014 シーズン の新車は
アリクイノーズ と言われるなど
ステップドノーズ 以上の格好悪さが批判されています。

所で今 シーズン から韓国 GP が無くなりました。
思い起こせば
波打つ路面 や チーム 関係者の宿泊が ラブホテル・・・
マシーン が炎上しても消火しに来ない マーシャル など
ある意味 ネタ に困らない GP だったと思います。

また 韓国 GP の他にも インド GP が無くなり
開催国はそのままで サーキット だけ変更した GP も加えた
全 19 戦で今 シーズン も争われます。
ちなみに日本 GP は 10 月 5 日の予定となっています。

3ee26151d02014GP

新型 レガシィ

次期 レガシィ は
米国市場を一層意識して大型化される事から
国内市場向けに レヴォーグ が投入されました。
そして大型化した レガシィ が
遂に シカゴオートショー2014 で発表されました。

発表された スペック を見ると・・・

全長:4796 mm
全幅:1840 mm
全高:1500 mm
ホイールベース:2750 mm
乗車定員:5名
エンジン型式:FB25

やはり日本の道路事情には大きく
デザイン も思いっきり米国市場を意識した物となっています。
一応国内でも販売するんでしょうけど
売れ筋は レヴォーグ になるでしょうね。

レガシィ

919ハイブリッド

2014 ル・マン に参戦する ポルシェ の マシーン が発表されました。
まあ最近の マシーン は空力特性を突詰めた結果
どの マシーン も見た目には大きな違いは無く
フォーミュラーカー のような感覚です。

しかし違いと言えば エンジン が
直噴4気筒ガソリン+ハイブリッド で構成されており
2014シーズン の レギュレーション に合わせて
一気に ダウンサイジング 化されています。

新しい マシーン で久々の参戦とは言え
経験豊富な ポルシェ なだけに
トヨタ には厳しい戦いになるのではないでしょうか・・・。

3


新年の挨拶 ( I wish you a Happy New Year )



最後の夕日

奈良盆地に沈む 2013 年最後の夕日です。
初日の出に始まり
あっという間に 365 日が経ちました。

過ぎた月日の速さに驚かされると同時に
日々一生に1度しか無いことを再認識させられ
大切に生きなければ・・・
という気持ちになりました。


本カー・オブ・ザ・イヤー

2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー が発表されました。

カー・オブ・ザ・イヤー :VW ゴルフ
特   別   賞   :ダイハツ ムーヴ(福祉車両)
イノベーション部門   :三菱 アウトランダーPHEV
エモーショナル部門   :マツダ アテンザ
スモールビリティ部門  :スズキ/マツダ スペーシア/フレアワゴン

今回受賞した ゴルフ は 6 月に発売され
シャープ で クリーン な デザイン と
先進の安全装備が評価され
発売から 5 ヶ月で 1万50000台 の受注を獲得しています。

輸入車が カー・オブ・ザ・イヤー に選ばれるのは
今回が初めてで
輸入車の シェア 拡大や信頼性向上が寄与した結果ではないでしょうか。

また今回から
イノーベション / エモーショナル / スモールビリティ
部門が新設され
軽自動車と高級 セダン が同一選考・・・という不公平が解消されました。


RJCカー・オブ・ザ・イヤー

NPO法人・日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)・・・
が主催する RJCカー・オブ・ザ・イヤー が発表されました。

国産車部門:アテンザ
輸入車部門:ボルボV40
技 術 部 門 :アウトランダーPHEV

やはり前回の記事で予想した通りの
結果となりました。
まあ予想したのは 日本カー・オブザ・イヤー の方ですが
たぶん同じような結果になりと思います。

ちなみに
RJCカー・オブ・ザ・イヤー は
日本カー・オブ・ザ・イヤー の審査員が
レーサー 出身の自動車評論家が多く
運動性能に偏重した選考が多い・・・という理由から
三本和彦氏 や 星島 浩氏 などによって設立されました。

E3839EE38384E38380E383BBE382A2E38386E383B3E382B61

日本カー・オブ・ザ・イヤー

「第34回2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー」
一次選考の 10 車種が発表されました。

・トヨタ クラウン
・ホンダ フィット
・マツダ アテンザ
・ミツビシ アウトランダーPHEV
・スバル XV HYBRID
・フォルクスワーゲン ゴルフ
・メルセデス・ベンツ Sクラス
・MINI ペースマン
・ィアット パンダ
・ボルボ V40

デザイン は欧州車・・・と言いたいのですが
アテンザ の デザイン は日本車の枠を超えていると思います。
それに発表当時は恐ろしく奇抜に見えた クラウン も
街中で見掛けるようになると
悪くないと思えるようになりました。

テクノロジー 関連で言うと
やはり アウトランダーPHEV だと思います。
前後それぞれに モーター を配した四輪駆動方式は
今後 プリウスPHEV より大きな車体の
トレンド になる予感がします。

う〜んこの中で何が選ばれるのか・・・
カーオブザイヤー : アテンザ
インポートオブザイヤー : V40
実行委員会特別賞 : アウトランダーPHEV
だと予想してみます(笑)

40-hdrbg
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ