300SL

300SL

跳ね上げ式の ドア を
世間一般では "ガルウイング" と呼ばれていますが
実は ガルウイング は地面から垂直に展開する ドア のことで
例えば画像の 300SL のような ドア の事を指します。

300SL は ガルウイング を世界で初めて採用した意欲作で
1954 年から 3 年しか生産されず
その後は オープン の ロードスター として
1963 年まで生産が続けられました。

トヨタ博物館 に展示されているのは 1955 年製で
敗戦から僅か 10 年で
ここまで工業力が回復した事に衝撃を受ける 1 台となっています。

DSC_6760


300SL

タミヤ から 300SL が
リリース されることになりました。
タミヤ から メルセデス が リリース されるのは久し振りで
最後に リリース されたのは確か・・・
2006 年に リリース された SLR が最後です。

この SLR は組みましたが
ドア や ボンネット の開閉など ギミック が多い割に
パーツ の精度が高く
ほぼ素組でも上手く組みあがる代物でした。

今回の 300SL も期待通りの ギミック が組込まれていると同時に
実車同様の スペースフレーム まで再現されています。
タミヤ の本気を感じる反面
ここまで再現しなくても良いので
もう少し製品の リリースサイクル を上げて欲しい物です。

363a04a5d9617261fe65efa205ff9736
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ