4ドア

5ドアミニ

NEWミニ に 5ドア が追加されました。
既に 5ドア の クロスオーバー がありますが
ミニクーパー に 5ドア が追加されたのは初めてです。

3 代目となる現行型の プラットフォーム を 161mm 延長し
4ドア+ハッチスタイル を成立させています。
エンジン は 3ドア と共通で
本国では 3 気筒 ディーゼル も ラインアップ されれいます。

さて歴代 3ドア で慣れ親しん出来た ミニクーパー ですが
どうでしょうか?
まだ画像でしか見た事が無いので何とも言えませんが
架装 メーカー が作った カスタムカー に見えてしまいます・・・。
今後 クラブマン にも 4ドア が追加される予定で
見慣れて来れば違和感も無くなるでしょうね。

mini-coopers-f55-5door-hatch-01


クラブマン

NEW MINI も
現行型で 3 代目となりました。
見た目はあまり変わらないのですが
エンジン や シャーシ が一新され
一回り大きくなりました。

所で MINI は 2ドア が基本で
唯一 4ドア と言えば SUV タイプ の クロスオーバー です。
しかし先日発表された クラブマン の コンセプトカー は
なんと 4ドア でした。

市販は未定なものの
米国市場を意識して
4ドア 化され一回り大きくなった クラブマン は
日本市場でも人気が出そうです。
最近は ポルシェ でも 4ドア を出す時代なので
MINI の 4ドア 化も時代の流れなんでしょうね〜。

mini-clubman_01



4ドアクーペ

メルセデス : CLS
アウディ : S5/A7
BMW : 6 グランクーペ
ポルシェ : パナメーラ
  ・
  ・
  ・
現在欧州では 4ドアクーペ が ブーム となっており
プレミアム な位置付けとして
各社 ランナップ を揃えています。
この ブーム の先駆けは
メルセデス が2004年に発表した CLS で
Eクラス(W211) の派生車として誕生しました。

日本において 4ドアクーペ と言えば・・・
アテンザ くらいでしょうか?

しかし 4ドアクーペ の ジャンル のを開拓したのは
日本車であることはあまり知られていません。
当時日本では
カリーナED センティア カローラセレス/マリノ など
小型セダンから大型セダンまで
幅広く販売されていました。
センティア なんかは
現在欧州で販売されている4ドアクーペと比べても
十分勝負の出来るデザインだと思います。

K0000287675

ダイハツ イース

20日から発売したダイハツ ミライースは
モーターショーでは2年程前から参考出品され
完成度が高かったので
そのまま発売されると思っていました。

しかし発売されたのは
ミライースというだけあって
ミラをシャープにしたデザインで
4ドア化されて燃費性能だけでなく
実用面も考慮されていると思います。

デミオのスカイアクティブもそうですが
「高効率エンジン=高価」
というのは昔の話で
ハイブリッドカーのような高価なパーツを必要としない為
車両価格を抑えることが可能となっています。
現にミライースは
79万5000円からという価格設定になっています。

365942P1020236
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ