4気筒

隼を作る

カウル を取付けて
今回で完成と言う事にします。

いつもそうですけど
流石は タミヤ とあって
パーツ の合いは完璧ですね。

敢えて言うなら スクリーン 周りと
サイド の カウル に隙間が出来るんですけど
アップ した限りでは気にならない レベル ですね。

まあ画面を通して観ると
大抵は良くみえる物なんですけど・・・。

隼


隼隼隼


隼を作る

フロントカウル 及び計器類が仕上がりました。

計器は デカール で再現されているので
貼った後に クリア を厚塗りして
レンズ っぽくしてみました。

ライト の レンズ や
シールド は流石 タミヤ だけあって
塗料の分厚みが増しても
ぴったりとはまりました。

隼隼

隼を作る

フロントフォーク と ディスク を仕上げました。
リム も指定の色で塗装するよう指示されていますが
無塗装でも半艶な感じが良いので
塗装せずに組みます。

フォーク は ミラーフィニッシャー を貼ったものの
糊が劣化してるのか
今の時点でも少し剥がれています・・・。

DSC03906

隼を作る

スイングアーム 周辺を組んでみました。

パイプ 類の追加などが残っていますが
ほぼこの状態で
メインフレーム に ビス で固定します。

ビス で固定しても
一応 サスペンション は動くようになっています。

DSC03864

隼を作る

エンジン を フレーム に載せました。

実際の フレーム は
もっと艶消しな感じなんですが
これは艶々ですね・・・。
まあ模型にするなら
これくらい派手な方が栄えるので
このまま行きましょう。

しかし進めて行くと
ここと シルバー 塗装した部分の対比が
気になるかも知れないですね〜。

GSX-1300R

隼を作る

並列 4 気筒の エンジン を
サク っと組んでみました。

フルカウル なので
完成すれば見えなくなるとは言え
惜しいので ポートレート を撮ったら
半分だけ カウル を外しておこうかな(笑)

器用な人なら
プラグ の配線類を追加すると
一層完成度が増すと思います。

隼

CBR250RR

インドネシア 等では
1 年?以上前から販売されていた CBR250RR ですが
ようやく日本へも導入される事となりました。

詳しい レビュー などは
並行輸入車時代から YouTube などに上がっているいるので
それを観てもらえれば良いとして
しかし ABS 仕様となると
80 万円を超えると言うのは凄いですね〜。

この価格帯に批判も耳にしますが
例えば軽自動車で言うと コペン や S660 がそれに当てはまり
嗜好品と言う範囲で言えば妥当なのではないでしょうか?
中型以上の バイク 自体その色合いが一層強い訳ですし・・・。

CBR250RR


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ